2018年7月16日 (月)

パズルあります

結局のところ、私はパズルが好きなんです。 なので・・・、

あまりにもステキなパズルを見つけてしまい、皆さまにもご紹介せずにはいられませんでした。

パズル好きの方、

隙間があると長い棒が来ないかなって思ったことのある方、

テトリスのやりすぎで、やってないのに頭の中でブロックが降ってきたことのある方・・・。

今日のブログは危険かもしれないですね。(笑)

こんなパズルはいかがですか?

Img_7648

↑ カタミノ(KATAMINO) という名前のフランスのパズルです。

0歳~2歳はつみきとして遊んでもいいのですが、対象年齢が3歳~99歳。

大人も夢中になっちゃうパズルです。

問題集が付いていて、さぁ!3-Aから始めましょう!!

Img_7649

↑ 問題集の 3-A はこの3つのブロックでと指示があるので、そのブロックたちでこのマス目を埋めるのです。

じゃ、やってみますよ。

Img_7650

↑ エヘヘ。簡単でした~~。(*´ω`*)

という具合に、どんどん問題を解いていくわけなんです。

↓ で、問題はこんなに付いておりまして

Img_7651

5-A くらいから 「ちょっと?あなた難しいじゃないの?」 という感じになってきて、

8-A くらいから 「くっそー(# ゚Д゚)」 という感じになってきて、

12-A くらいから ホントに99歳になってしまうわ! という感じになります。笑

木のカタミノ(¥5600+税) とカタミノポケット(¥3600+税) の2タイプ

Img_7653

取り扱い始めて3日目の感じでは、カタミノポケットのほうが人気があります。

ギフトには木のカタミノをあの子にあげよう♪ という方もちらほらと。

これから、小学校の授業で 「プログラミング」 が始まるそうです。その練習にもなるらしくて、楽しいし、頭の体操にもなるし、勉強にもなる優れものです。

たくさんの数を準備しておりますので、暑い中、ちょっとスキを狙っていらしてくださいね。

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

えらいこっちゃ

えらいことに手を出してしまったミヤです。

展示会に出展する冬物を制作しているはずなのに…、

もう時間がなくて、徹夜覚悟の日々を過ごさなくてはならないかもと焦っているはずなのに…、

あ〜〜

織り機さん、ごめんなさい。

開けてしまいました。



↑ 1000ピースのパズルです。



↑ とりあえず、今日はここまで。

なんなのってくらい難しいらしいです。説明をされなくても想像できますけどね。

暮らしを圧迫しない方、いかがでしょうか。笑

3200円 + 税

ル・ポワルで絶賛発売中です!

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

毎年のことですが

今日は天気が不安定で、キュウ太店長のお心も折れてしまい、谷中近辺も歩いている方は見当たらないです。

ということで、織物の制作に集中させていただいております。

この時期のわたしの活動は…、
毎年のことなので慣れてますけど…、
連日30℃を超える中で…、
冬物を制作しています。笑



↑ う〜ん。あったかそう〜♪ 笑



↑ 裏面にパイル織という技法でボアを付ける、超あったかネックウォーマーの試作をしています。

わたしはどんなに暑くても冬をイメージして、
ハーって吐いた息が白くて、自販機のコーンスープを「あったかくておいしいね」なんて言いながら飲んでいる自分を想像しながら織ってますよ。

でも皆さまには暑苦しいのでお見せしません。ご安心くださいな。笑

| | コメント (0)

豪雨…

豪雨、心が痛いです。
これ以上の被害が出ないことを心よりお祈りしております。

先程、ここ谷中でも猛烈な雨が降りました。
iPhone の防災速報が連続で鳴りました。
↓ 雨雲レーダーでチェックしたらこんな感じ。



本当にここだけの豪雨のようで、自転車で10分ほどのわたしの自宅のあたりは降ってないです。
15分くらいでやみましたので、被害がなどはないですが、
正面の駐車場が見えないくらい滝の裏側からのような景色でした。



もちろんキュウ太店長のお心は折れてしまいました。涙

気をつけろと言われても…。
早めにいろいろ行動できるよう備えと準備ですね。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

今日はシビれた

今日の朝ドラ「半分、青い。」



私は、もう十何年もNHK朝ドラのファンなのですけれど、いや〜、今日の話はシビれました。北川悦吏子〜〜!!

挫折したスズメちゃんとおじいちゃんの会話。

自分と重なるからかなぁ。

村上春樹のねじまき鳥のクロニクルという本を読んでたこととか、作品を取り扱ってもらっていた店の人とのやりとりとか、それに対して周りの人が言ってた言葉とか、26歳の頃のことを思い出しました。

穴蔵から見えるたった15分の光に希望を見つけるっておじいちゃん。本田さんが井戸の中から見た空を同じように話していたなぁ。

ものづくりを甘くみてはいけない。誰かのモノマネなんか作ってはいけない。それは生み出した人の生き様だから。

世の中が便利になっていけばモノマネなんて簡単に出来ること。どっちが最初かなんてもう誰も分からない。
わたしが生み出したものは、誰かの名前で出てしまってもそれがわたしが作ったと誰も信じない。
何度も絶望を感じてたなぁ。
先週もそんなことがあり、わたしがルポワルで売っている商品にする説明を、誰かが録音して紙媒体になって出回っているって。

そういうことが平気で起きる、一生懸命生きている人は見本となりマネされる、がんばっている人とマネしてる人が見分けられない。

それをしかたないことと諦めてまた前を向くの繰り返し。

自分をそうやって奮い立たせて今日もいることを誰も知らない。

ものづくりを一生懸命に挑まなければ、今日のスズメちゃんにこんなに涙を流すこともなかっただろうなぁ。

みんなが悔しい思いを抱えてがんばっている。
でも大丈夫です。わたしの目標は有名になることでもお金持ちになることでもないので。
わかる人が来てくれて、伝わる人に伝えられればそれでいいんです。

いろいろあるけど、わたしは自分がやりたいこととやるべきことを毎日精一杯やります!

これからも来た人全員を楽しくさせるからね〜〜。

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

ミヤちゃんガンバレ!

世界中の人 全員と気の合う仲間になりたいわけじゃないので、

別にいいんですけど、

気の合わない人っていうのがいるものですね。

あ、もちろん、ル・ポワルに来られるお客様のことではないですよ。(汗)

よく行くお弁当屋さんのお姉さん(?おばさん?)の話です。

まぁ、よかったらミヤちゃんの愚痴でも笑って聞いてやってくださいな。

基本的にお店のポイントカードをどのお店でも作らないでいるのですが、よく行くお弁当屋さんがお弁当500円につき1個スタンプを押して20個たまると500円引き券になるっていうカードを発行していて、

いつも買うお弁当が¥490だったことと、ポイントカードを持ちたくない派なので、もちろん作らないでいたのですが、

ある日おばちゃんが「ポイントカードは?」っていうから「いつも¥490円のお弁当だから押せないなぁと思って」と言ったら、

「えー、全然押してあげるよ。10円を気にしてたの?もう言ってよ~」 と言って、今までこれくらいは来てるよねとか言いながら10個くらい一気に押してくれて、

そんな悪いですよ。1個で大丈夫です。じゃ今度からは490円のお弁当でも出しますね。

なんて具合におばさんのご厚意に甘える形でそんなに作りたくなかったけれどポイントカードを作ったわたくし。

で、しばらくするとそのおばさんが辞めてしまったようで、新しいお姉さん(?おばさん?)に代わってからもポイントカードを出していたのですが、

20スタンプたまったので、ポイントカードで払っていいですか?って聞いたら、

「あなた、いつも¥490のお弁当なのに。今回だけですよ。」 と言われました。

私42歳になって、そんなことでお弁当屋さんに怒られる人生を歩むことになるとは思わなかった。

えっ!と驚いたあと、じゃいいです、現金で払います。って言ってみたのですが、

今回はいいですよ。次回からは500円以上のお弁当の時だけスタンプ押しますから、みたいなことを言われてみました。

もう、行きにくい。この店。

ジャンジャン♪

ありますね。こういうの。もう笑っちゃいましょう。

笑うことにしちゃいましょう。

ガンバレミヤちゃん! ガンバレみんな!! ガンバレにっぽん!!!

Img_7576_2

↑ 気にしない気にしない。ひと休みひと休み。 (笑)

| | コメント (2)

2018年6月22日 (金)

スニーカーソックス

昨日はミヤさんの大切な日「夏至」でした。

クリスマスみたいにケーキ食べたりしたいなぁ。

旦那さんが合宿で九州に行ってしまったので、ひとりで夏至を祝うカレーを食べました。(祝う?ふつうに?笑)



旨し!

で、今日のタイトルに書いたスニーカーソックスなんですけど、

千代治のくつしたファンのみなさま!
待望の、
そうです、
待ち焦がれたあれです!
とうとう出ましたよ。
って前置きが長い。



底のクッションは健在です。

はっきり言いましょう。

最高です〜〜♪

男子にはがっかり情報。Mサイズのみです。(¥600+税)

ぜひ狙ってくださいませ〜〜

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

こっそりと

梅雨ですね〜〜。

なかなかのじっとりぶりですね〜〜。

さすが日本の梅雨。今年の湿度もお見事っ!

なんちゃって。笑

周りの人が次々と体調を崩しております。皆さまもご自愛くださいませ。

で、今日は何をこっそりとやっているかというと、

ル・ポワルでアルバイトをしてくださる方を探しております。

土日と祝日の13:15~15:15 (基本は2時間。たまに3時間になることもあります) 
スタッフ数名で交代でシフトを組みますので、ひと月4回くらい

時給 950円 昇給あり (研修期間は 900円) 交通費はでません

年齢40歳くらいまで 性別は問わず (高校生以下は不可)

ル・ポワルが好きな方。
雑貨や手仕事が好きな方。
そしてこれはとても大事。イヌが苦手ではない方。笑

仕事の内容 : 接客 レジ

採用予定人数:1名

期間は決まっておりませんが、長く働いてもらえると嬉しいです

土日の閉店後(19時くらいから)30分程度 面接をさせていただこうと思っております。

ご興味のある方はメール (miya@orimoyou.com) に

お名前 ご住所 携帯の番号 年齢 職業 を書いて、アルバイト希望と連絡をください。

ル・ポワルでお買い物したことのある方ならば想像できると思うのですが、お客様側も楽しいけれど、店員側も楽しいのです。

一緒に来た人全員を楽しくさせちゃいましょう!



↑ キュウ太店長も面接します〜

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

週一の極上

アクセス数は決して多くはないけれど、毎日どなたかが私の想いを読んでくださっているんだなぁ。

ル・ポワルの本コースに通っている方が主に読んでいるわけでもないようですが、

今日も読みに来てくれてありがとう〜〜。(^-^)

今日のブログは完全に本コースに通っている方に向けての発信です。読みに来てくれた方はもちろん、本コースの全員に届くといいな。

週1回しかない2時間のお付き合いですが、
その2時間をみなさんにとっての極上の2時間になれるように
有意義で刺激的で、ル・ポワルに通わなかったらこんなこと考えなかった!って、

そんな時間になれるようにと思ってレッスンを開催しております。



年齢も職業も好みも環境も家族構成も
さまざまな方が来られているので、私の言葉は全員に同じように届いているとは思っていませんが、

でも、生きていればいいこともそうでないこともあるねという上で来ていることは簡単に想像出来ます。

毎日大変なのはわかるんですけど、私としては極上の2時間を過ごしていただきたいんです。

ウッヒョ〜〜!超いいもの作っちゃった〜〜!!ってね。

だから愚痴大会になってしまったり、恥ずかしさから真剣に挑めなくなってしまったりするのが少し残念で。
もちろん愚痴を一切言うなってことではないんです。
ミヤ先生はなんでも話せるって気持ちを持ってくれてるから言うこともわかってるから。

でも、それが週1回しかない2時間を本当に有意義に過ごせたことになったかなぁって。

ものづくりを本気でやるってことは、どれだけ自分と向き合うかってこと。

自分のいいところはもちろん、自分にはこんな一面もあること。今まで気が付かなかった自分。そんな自分の扉を開けることから逃げないで。

大人が本気になれる場所。le poilu

ミヤ先生のレッスンはそんな程度ではないかもね。ぜひ本気でぶつかってみてください。

| | コメント (2)

2018年5月31日 (木)

お手伝い

ル・ポワルは、頑張っている人が大好きなお店です。

↑ なんか一流企業が掲げているキャッチコピーみたい。笑



でも、これは本当のことなんですよ。
頑張っている人が頑張っていない人よりも残念なことなど絶対にないんです!

でも、がんばっていてもちょっとだけ勇気が足りなかったり、ちょっとだけタイミングがズレていたりして、チャンスが去って行くことは結構あるんです。

でも人生にはチャンスは何回かふとあらわれるので、次こそはね。(^-^)

ということで、ものづくりをされていらっしゃる方へ。

ル・ポワルはお店を大きくすることを決めまして、ただ今水面下でコソコソいろいろやっております。

で、お店を大きくするということは…、

そうです! 扱う商品を大幅に増やすわけなのですが、

私の傑作を取り扱ってくれるお店はないのかっ! 世の中見る目のないボケばかりだなぁ…、などとお嘆きの方、

これはチャンス到来かもしれないですね。

こんなのを作っている、とか
コンセプトやテーマ、とか
こんな勉強をして、こういうものがあればいいのにって思ったこと、とか
はじめはこう思ってたんだけど、やってみたらこの素材ではこうなってしまって、で、たどり着いたわけなんです、とか

ミヤさんに話してみてもいいかもしれないですよ。

ミヤさんの心に響いて、実際に使ってみて本当にすごい!ってなったり、
価格もお店に置いた時の金額と、自分はいくらくらいはもらいたい(上代と下代)を決めて、
そしてミヤさんが、あー、これはみんなにも知らせたいなぁ〜ってなったりしたら、新ル・ポワル(←正式な名前じゃないよ。)で取り扱わせていただきます。

ル・ポワルに来たことのある方でしたら想像できると思うのですが、ミヤさんは余すことなくお客様に情熱を伝えます。(ウザいののちょっぴり手前まで。笑)

ル・ポワルの掲げているコンセプトや雰囲気もご理解くださいね。
がんばっている人が大好きです。いいかげんで適当な人とか、自分のスタイルがコロコロ変わる人とか、他の人や物を馬鹿にする人とか苦手です。



来られる時はmailでアポを取ってから来てもらえると助かります。miya@orimoyou.com

| | コメント (0)

より以前の記事一覧