2020年5月 9日 (土)

ソウ・エクスペリエンス

皆さま、お元気ですか? 私は元気ですよ。

山梨県の女性がコロナにかかっていると知りながらBBQしたり飲み会したりバスに乗ったりして、ものすごい誹謗中傷の嵐です。

あまりにも危機感の無さにただただ驚くばかりですが、それに近い方って私の肌感覚では結構いらっしゃるんです。

ルポワルのオンラインショップに注文が入ると翌日14時くらいにルポワルに行って、それらの商品を梱包してラベルに住所など書いて、16時~17時の間にヤマトの方が集荷に来てくれて出荷するのですが、

ヤマトを待っている数十分の間に「買うもの決まってるのでちょっとだけいいですか?」とお客様が来られることがあるんですね。

ほとんどの方が申し訳なさそうに距離を取って短時間で済ませるように努めてくれるのですが、そうでない方も結構いるのが事実で。

そうまでして入ってきたのに600円くらいのものを散々悩んで、その間試着したり、これのリネンがあればなぁと言ってみたり、「小規模事業主ですか?めっちゃ貰えますね」と言ってそして買わないで帰るとか。「ゆっくり見たいならオンラインショップもやってるから」とショップカード渡したら「ネットは怖いから」とか。

本当にびっくりするわ。本当に。

でも100万円をめっちゃ貰えると思っている人がすごくいるというのが1番感じること。悪気がない事がさらに堪える。

経営したことないから小規模でもどれくらいお金がかかるのかを知らない人がほとんどなのでしょうね。そういう人に誹謗中傷の的にされるのかと思うとお店やめちゃおうかな、なんて過ぎるわけで。山梨の女性と同じ扱い?

で、どうするか、潰した方が世の為になるのかそれとも支援金協力金で凌いで続けるべきなのかと、世界中のほとんどの経営者が悩んでいます。

特に小規模事業主というのは、お金儲けと言うよりは世の中の為を思って事業を興した人がほとんどなので、そういう言葉に本当に傷つくんです。

お客様に励ましのメール貰ったり、取引してる事業主同士で励まし合ったりして何とか今日もいます。(本当に嬉しいです。ありがたいです。応援メールください。笑)

ソウ・エクスペリエンスhttps://www.sowxp.co.jp/さんは、大阪府知事バリにいろいろ考える企業で、コロナの前からずっと日本における問題点(例えば子育てと仕事の両立など)をこうすればいいのでは?と出し合ってモデルケースになれるよう実践したりしています。

そのソウエクスペリエンスさんが、今一番大事なのは事業を潰さないことと名言下さりました。

開けてないお店に無理に入ってきてよく知らない人にそんなことを言われる。今だとツイてないでは片付けられない。でも…

一番大事なのは潰さないことと信じて、再開できることを祈りながら。

F2090eb5542e483ab401359c1e4e43b1

09cfab82a6df49f6883d67ff1a812df5

| | コメント (2)

2020年4月26日 (日)

なぜ?

今日のブログは経営者としての思っていることです。ルポワルのお客様に向けて書いてないので、ご興味のある方以外は  お、あ、ず、け♪

C8e699d35f24406597d65609924817ea


家にずっといると政府のやり方に疑問しか湧かない。

一番の疑問は「アビガン」

私は3ヶ月も前からこの薬の存在を知っている。日本には200万人分の備蓄があることも知っている。そして中国武漢で陽性反応のあった方に飲んでもらったところ4日で91.6%の方が陰性に変わったことも知っている。

で、なぜ使わない?

その答え誰も教えてくれない。ネットニュースにはやはりアビガンに頼るしかなさそうだ、みたいなニュースが山ほど山ほど書いてあるのに、テレビではいまだにキケンな薬ってぽいニュアンスをタレントが言わされている。

大きな圧力があるのは目に見えて明らかで、お医者さんにもアビガン使ってくださいと言っても臨床実験の提携のある病院でしか使われないそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000053-tospoweb-ent

アベノマスクはネタにされ過ぎてもうどうでもいいんですけど、マスクを各家庭に配れるシステムをお持ちならばアビガンを各家庭お配り下さい。妊婦さんは風邪薬さえ飲めない条件を受け入れているのです。アビガン飲んじゃダメは妊婦さん可哀想ならないはず。そして妊婦さんがいざとなった時にこそ安心して入院して貰えるように病院のベッドを確保できるのではないでしょうか。

二番目の疑問は事業主に対する支援策。私も事業主なのでテレビで嘆いている経営者の方と全く同じ想いを抱えております。辛くて毎日吐きそうです。

で、疑問点。家賃支援こそ考えて欲しい。

経営者の一番のネックは売上がないことよりも家賃を支払わなければならないこと。これは断言します。支援金は一律ですけど家賃はそれぞれ店舗により違うんです。その程度の支援金を頂いたところで家賃の支払いで終わってしまう、もしくは足りない。家賃に対する何らかの措置が最もありがたいです。その他の水道光熱費やセコムなど毎月必ずかかる代金とは比べ物にならない高額な家賃。支援金は水道光熱費などに使い、その他家賃特例を作っていただければ倒産することは避けられると思います。大家さんにも暮らしがあり、支払いがあるというのも、大家さんの支払いはしばらく待っていただける特例と、今出ている暮らしの支援金でなんとかやりくりできるはず。

こんな状況にもかかわらず、支援金を出すことにさえ審査を設けるドケチ政府。私の推測ではコロナで死亡した方の人数を経営者の自殺で亡くなった方の方がとっくに超えています。ネット販売ができる商品と出来ないものがあり、こういう時こそ経営者の知恵みたいなことを言ってくるコメンテーターやタレントにこれ以上ない憎しみを覚えます。

政治家の方は世襲がほとんどで人気取りは上手ですが判断や決断が出来ないのはみんな分かりきっておりますので、官僚の皆様の明晰な頭脳と判断力で一刻も争う経営者の自殺を止める方法をご決断ください。

東京都に電話したら、それを決める会議が水曜日にありますと言われました。日月火の3日間も無駄にするわけです。遅い、遅い、遅すぎる。あー、本当に遅い。

まだまだ疑問はありますけど、この2点、早急にご決断くださいませ。


| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

糸を作るのです♪

みなさんはこんなものを見たことはありますでしょうか?

2008_03_08_001

↑ あー、ハウスの名作劇場で、かあさんがクルクル回してるやつだ!って・・・

当たりです。笑

ちょっと、使ってるところを動画に撮ってみたので、見てくださいな。

どうでしょう?

楽しそうでしょう?

エヘへ。

千と千尋の神隠しでも、銭婆のおうちでカオナシが糸を作ってます。

2008_03_08_016

↑ じーーっ!ちょっとぉぉ、おもしろいじゃない~。見入っちゃったよー。

えー、そうですか?嬉しいなぁ。じゃ、もういっちょ!

2008_03_08_011

どんどん糸になっていくのですが、作品を作れる量を作るのは大変ですよー。

でも、本当にこれで作った糸は(紡ぎ糸といいます)、いい味わいの作品を作ってくれます。 

はやく作品に仕上げますので、いましばらくお待ちくださいなっ♪

2008_03_08_015

↑ ふ~ん。おもしろいじゃない。もっとやってみてよ。

って、キュウ太店長は紡ぎ機の虜になってしまいました。笑

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

織り模様

サーブーイー。

三寒四温真っ只中の東京です。今日は『寒』の日でした。

でも、今日は朝から寒かったので服選びがしやすいのでいいのですが、低気圧の通過で夕方から急に寒くなる日は「上着を一枚持っていくといいでしょうって・・・」って、冬の上着は軽く持ち歩けないのっ!みたいな突っ込みをいれたくなりますね。笑

只今、春物の制作に明け暮れる毎日です。

こんなに寒くても、春はすぐそこです。急がねばッ!

2008_03_05_023

お得意の同色の織り模様柄でーす。

目を細めて見ると・・・

あ~ら、見えてきましたでしょ。ダブルひし形。

ひし形の中にひし形があって、その中に十字ですぅ。

キャワイっ♪

2008_03_05_017

↑ ボクは寒いのでヒーターの前で毛布に包まってウトウト中でーす。こんなボクに構ってないで早く作業をしてくださーい。

ハイッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)