« マッシュルーム栽培セット | トップページ | 愛すべきレーヨン »

2021年11月 9日 (火)

毎日織ってます 🎶

こんにちは

一雨ごとに季節が動いていくらしい。

明日から寒くなるのかな。ムムム(´⌒`)

F338f51e51564d889aa3ddfd4741336d

ミヤさんの手織り、ご予約承り中です。

寒くなってから注文いただくとお渡しが春になってしまうこともありますので早めに注文くださいな。

ちなみに今日注文いただくと、ギリギリ年内にお渡し出来そうです。よろしくお願いします。

只今S様のきれい色ピンクさん、制作中。夜遅くまで織っていたのですが、残り3ブロックのところで力尽きました。明日織り終わりますので木曜日以降お待ちしております!

谷中のルポワルの時はブログを読んできてくださる方がとても多かったので話がスムーズに進むのですが、

千駄木に引っ越して、ブログ、インスタ見てくる方よりもそう出ない方の方が圧倒的に多いので、

織物を織っている、織物のレッスンしている、2階が工房、雑貨ショップは作り手のことを……、って

1日何回言うんでしょう、私 ( ゚皿゚)

村上春樹さんの小説に情報誌のライターの仕事を「雪かき」と表現していたけれど、やってもやってもあとからどんどん降ってきてキリが無い。

1人ずつに一生懸命説明してますけど、最近の疲弊感……、否めない。(o´Д`)=з

私は大学で織物を偶然専攻したことがきっかけで、織物の魅力を知ってしまいました。

分野で言うと 「テキスタイルアート」 と言うのですが、これがほとんど日本人に知られておらず、苦戦に苦戦を重ねております。

ヨーロッパの方で7、80年ほど前に始まったそうなんですが、私も美術の大学を出ているので現代アートやグラフィックなどは理解のある方の人間だと思っていまして。

そんな私が 「表現の世界で言えばそれに匹敵する?いや、それ以上ではないだろうか!」 と思うほど魅了された分野 がテキスタイルです。

しかしながら、どうにもこうにも「テキスタイルアート」を知っている日本人があまりにも少ないこと、そして織物という言葉から連想される昔話(鶴の恩返しなど)のイメージを持たれてしまいまして。

古風ですね、すごく難しいんでしょ、大変なのに偉い……、と言われ続け。

もう30年近くやっているのにまだそれを言われるのかってガッカリしちゃって。ホント雪かき……。

私を見て「古風」と思う人の感性ってなんなんだろう。それはもう私を見て言っているのではなく、固定観念を逸脱できない人ってことでよろしいですか。

楽しくなければ続かないし、30年織り続けている人がいるという事実は楽しいからに違いないって思って欲しいな。

私の織物愛は留まることを知らないですが、固定観念を逸脱できない人に真摯に向かい合うのはそろそろやめようと思っています。

ブログ読んでくださる皆様、大好きです。これからも応援よろしくお願いします ( *´꒳`* )



|

« マッシュルーム栽培セット | トップページ | 愛すべきレーヨン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッシュルーム栽培セット | トップページ | 愛すべきレーヨン »