« 毎日織ってます 🎶 | トップページ | オンダさん? »

2021年11月12日 (金)

愛すべきレーヨン

こんにちは ☆彡.。キラキラ

今日いらっしゃったお客様との会話で

「これすごく肌触りいいですね」

5ee58edbefe449da905a136264d1bb34

D2efbc0681914763bcdd04194bc0a3bc

「ほっとうるおい! めちゃくちゃいいんですよ!ユニクロのみたいに薄くて暖かいんですけど、更にうるおい成分が練り込まれてて。カイカイとかチクチクと戦っているならばほっとうるおい オススメしちゃいますよ♡」

「へぇー、あ、でもレーヨン入っちゃってるんだ。私こっちの綿100%の接結天竺クルーネックにします」

D107ac7070b54abf8f80d290ec99e467

↑ こっちもいいものです! 薄手の肌触りのいい綿が二枚重ねになってて、薄いし暖かいし。

1936c277f8264c28bbaa3515273e3e51

↑  裏を見ると点々ってなってるところで重ねてくっ付けてるんですけど、表は全く影響なしです。こちらのメーカーの得意技ですね。今年も出たな!セッケツゥゥツ !!  って感じで大好きです (*'▽'*)♪

なんて話していたのですが……、

「レーヨン……、 入っちゃってるんだ……。」 という言葉が引っかかってしまったミヤさん。

レジで 「接結ももちろんいいのですけど、レーヨンについてちょっとだけ語ってもいいですか?」 と言ってみたら

あ、お願いします。で、語ったんです。

そしたら 「それ、多くの人が知らないよ。なんか広めた方がいいんじゃない?」と。

ということで、ミヤさんのレーヨン プチ情報~😎

レーヨンは化学繊維に位置づけられていますが、

原材料がセルロースで、セルロースというのは、植物の細胞壁のことで。つまり原材料は植物なんです。

14ecf061f9704e8586684498e2006cda

↑ こんなの中学生の時にやったと思うんですけど、図の囲んでる緑のところです。

これを1度溶かして糸状にさせたものがレーヨンです。様々な植物から取ったセルロースのレーヨンがあります。その辺はネットで調べればすぐに出てくると思います。私はパルプのレーヨンをよく見かけます。

原材料が植物なので 「レーヨンは天然繊維だ!」 と言っている人もたくさんいるんですよ。

細胞壁を溶かす時に化学の力を借りるので、作り方の関係から化学繊維になっちゃってますね。

ノーベル賞のノーベルが考えたんです。ノーベル賞授賞式ってめちゃくちゃ豪華じゃないですか?ノーベルの発明品からの使用権とかそういうので今も毎年ジャンジャカお金が入ってくる財団なんですけど、レーヨンもノーベル財団を潤いさせてるんですよ。(←完全なる余談 笑)

人工的にシルクに近い肌触りの糸を作れないだろうか…、というところからのレーヨンです。もちろんその時よりもずっとハイクオリティのレーヨンに今は進化していますけれど、レーヨン、キュプラ、リヨセル、テンセルは兄弟みたいな関係です。

レーヨンって言うと化学繊維を一括りにしている人に毛嫌いされガチですけど、レーヨンは化学繊維の中でも別格だと思ってた方がいいよ。

レーヨンと言うと毛嫌いされるのでセルロース系繊維なんて言っているところもあります。

セルロース系繊維はレーヨンの他にも綿、麻もセルロース系繊維です。

こういうのを知るとなぜか 「ズルい」 みたいなことを言い出す人がいて、みんながちゃんと勉強してくれれば苦労はないのですが、

レーヨンをナイロン、ポリエステル、アクリルと同じ枠に入れられたくな人達が一生懸命誤解のないように考えたんだなぁって私は思ってます。

逆に繊維のことをちょっと勉強すればレーヨンの肌触りの良さに気づけて、「レーヨン入れてくれてる♡」 みたいな気持ちですけどね。

レーヨンとは、ってググると光る糸の意味とか出てきます。

Cb11841f8e014d7380b6175681890eb6

↑ ミヤさんのレーヨンは今日も光ってます.☆.。.:*・°

肌触りいいし、シルクよりも強度があるし。私はレーヨン大好きレディです。



|

« 毎日織ってます 🎶 | トップページ | オンダさん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日織ってます 🎶 | トップページ | オンダさん? »