« ゲッターズ飯田の占い | トップページ | 本コースの皆様へ »

2020年4月26日 (日)

なぜ?

今日のブログは経営者としての思っていることです。ルポワルのお客様に向けて書いてないので、ご興味のある方以外は  お、あ、ず、け♪

C8e699d35f24406597d65609924817ea


家にずっといると政府のやり方に疑問しか湧かない。

一番の疑問は「アビガン」

私は3ヶ月も前からこの薬の存在を知っている。日本には200万人分の備蓄があることも知っている。そして中国武漢で陽性反応のあった方に飲んでもらったところ4日で91.6%の方が陰性に変わったことも知っている。

で、なぜ使わない?

その答え誰も教えてくれない。ネットニュースにはやはりアビガンに頼るしかなさそうだ、みたいなニュースが山ほど山ほど書いてあるのに、テレビではいまだにキケンな薬ってぽいニュアンスをタレントが言わされている。

大きな圧力があるのは目に見えて明らかで、お医者さんにもアビガン使ってくださいと言っても臨床実験の提携のある病院でしか使われないそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000053-tospoweb-ent

アベノマスクはネタにされ過ぎてもうどうでもいいんですけど、マスクを各家庭に配れるシステムをお持ちならばアビガンを各家庭お配り下さい。妊婦さんは風邪薬さえ飲めない条件を受け入れているのです。アビガン飲んじゃダメは妊婦さん可哀想ならないはず。そして妊婦さんがいざとなった時にこそ安心して入院して貰えるように病院のベッドを確保できるのではないでしょうか。

二番目の疑問は事業主に対する支援策。私も事業主なのでテレビで嘆いている経営者の方と全く同じ想いを抱えております。辛くて毎日吐きそうです。

で、疑問点。家賃支援こそ考えて欲しい。

経営者の一番のネックは売上がないことよりも家賃を支払わなければならないこと。これは断言します。支援金は一律ですけど家賃はそれぞれ店舗により違うんです。その程度の支援金を頂いたところで家賃の支払いで終わってしまう、もしくは足りない。家賃に対する何らかの措置が最もありがたいです。その他の水道光熱費やセコムなど毎月必ずかかる代金とは比べ物にならない高額な家賃。支援金は水道光熱費などに使い、その他家賃特例を作っていただければ倒産することは避けられると思います。大家さんにも暮らしがあり、支払いがあるというのも、大家さんの支払いはしばらく待っていただける特例と、今出ている暮らしの支援金でなんとかやりくりできるはず。

こんな状況にもかかわらず、支援金を出すことにさえ審査を設けるドケチ政府。私の推測ではコロナで死亡した方の人数を経営者の自殺で亡くなった方の方がとっくに超えています。ネット販売ができる商品と出来ないものがあり、こういう時こそ経営者の知恵みたいなことを言ってくるコメンテーターやタレントにこれ以上ない憎しみを覚えます。

政治家の方は世襲がほとんどで人気取りは上手ですが判断や決断が出来ないのはみんな分かりきっておりますので、官僚の皆様の明晰な頭脳と判断力で一刻も争う経営者の自殺を止める方法をご決断ください。

東京都に電話したら、それを決める会議が水曜日にありますと言われました。日月火の3日間も無駄にするわけです。遅い、遅い、遅すぎる。あー、本当に遅い。

まだまだ疑問はありますけど、この2点、早急にご決断くださいませ。


|

« ゲッターズ飯田の占い | トップページ | 本コースの皆様へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲッターズ飯田の占い | トップページ | 本コースの皆様へ »