« クッキーを切らしてもうた | トップページ | しましま »

2020年1月23日 (木)

無駄こそ

こんにちは

寒いです。雨です。今日は誰もこないかなぁと思いながらお店を開けてみたら、

「今日は空いてるんじゃないかと思って来たんだ。ゆっくり見れてよかった〜」なんてお客さまがいらっしゃって実に嬉しい日です。

ミヤさんが一般的な考え方じゃないのがよく分かる〜、とその方が言ってくださって、

えええっ!?どういうことですか?と尋ねたところ、「このお店にあるものは売れるものじゃないんですよね、ステキなものなんです」と。

ぐぬぬ、見抜かれた!笑

33f6317d001c4515b766d0ce876d71d6

41008c0da979486a9fd5f47558188322

Dea47b8816b54983a8cc98f9541f44d3

わたくし、ディズニーランドでみんなが写メっていく中、スプラッシュマウンテンの写真を買う女です。

基本的に布なんてものは機械化による大量生産の代表のようなもので、だからこそ誰も布を作ることをしなくなった手織りに、私は逆に魅力を感じているわけで。

0c9ed8d4cad24357946c302f9ac38ab4

便利や合理的や必要最低限ということを良いものと考える人が多い中、

不便で面倒で無駄なものをあえてやってみると、そこには素晴らしくステキなものがあるんです。

これはやったことのある人しか分からないことです。

ニューヨークに行って、自由の女神を観てガイドに載ってるレストランとショップに行って来た話よりも、ちょっと迷ったとこにチョコレートの工房兼ショップを見つけたんだという話は100倍面白い。

そしてそのお店が10年後日本に上陸したりします。あ、あのお店だ!ってね。

お店をお手伝いしたいと言ってくれる人は実はたくさんいるのですが、どうもこういう考え方を持ってもらうのが難しくてですね、今売ろうとしたでしょと言ったらやめてしまったことがあって。まぁそんなこんなで1人でやってます。笑

無駄にこそ。ル・ポワルがんばります!


|

« クッキーを切らしてもうた | トップページ | しましま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クッキーを切らしてもうた | トップページ | しましま »