« ありがとう | トップページ | お手伝い »

2018年5月24日 (木)

僕が一番欲しかったもの

『僕が一番欲しかったもの』

そうです。槇原敬之さんの名曲です。

ブログって、公開はしているけれど、要するに日記ですので、素晴らしい1日のことを忘れないために書いておいてもいいですよね。

「ミヤさんがしていることは槇原敬之さんの名曲のようなことですよね」とお客さんに。

聴いたことはあるけど、しっかりと詩の世界を踏まえてなかったので、

「なんかすごく光栄そうな予感のお言葉をいただいた気でいますけど、合ってます?」なんて感じで。

「時間のあるときしっかり聴いてください!」と。

で、聴いた結果。あまりの嬉しさにこうしてブログに書いている次第です。

素敵なものを拾って喜んでたけど、それを欲しがってる人がいて、惜しい気もしたけどあげた。
また違う素敵なものを拾ったけど、欲しがってる人がいたからあげた。
結局僕はなにももってないんだけど、
でも、みんなの嬉しそうな顔がいっぱい並んでて
それが僕が一番欲しかったもの

ざっくりそんな詩です。
マッキーが歌うと心にしみます。

ル・ポワルをそのように見てくださっている方がいること。
買い物をしてくださった方がいいもの買ったって思ってくれること。
作り手の水面下に沈んでいる熱い想いを1ミリでも届けられたこと。
織物の素晴らしさを今日も伝えたこと。

そんなことを、みんなが喜んでくれる♡

それが私の一番欲しかったものです。間違いない。



↑ グリルプレートで枝豆最高!ってお客さんに教えてもらいました。皆さんもやってみて。(^-^)

|

« ありがとう | トップページ | お手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとう | トップページ | お手伝い »