« 続けること | トップページ | ドーム型 »

2018年4月 9日 (月)

ミヤ先生です

こんにちは。ミヤ先生です。

織物工房le poilu は、雑貨ショップをしたり、織物のレッスンをしたり、そのほかいろいろしているので、

たまにですが、やりたいことをして生きていくには、雑貨も売ったりしなければやっていけないのですね、というお言葉をかけていただくこともあったりなかったりしますけれど、

私は、皆さまが思っているよりも、皆さまのことを思ってレッスンをしております。

芸術 ART という分野が、日本において商業主義となっていることを多くのアーティストが残念に思っていることです。

有名な芸術家が作ったものが、何億円で売られていたり、

無名の芸術家が食べていけないと心配されていたり、

それは、芸術家本人は何とも思ってないことなんです。(どれくらい表現できたか、伝えられたかを思っています。)

金額などはそれを取り囲む周りの人が勝手に築き上げたものさしで、

芸術を理解できない人が金額を示すことで、別の価値を作り、芸術が分からない人に すごいものなのだと掲示しているもの だと私は思っています。

芸術はその人の写し鏡です。人間性や哲学や生きざま、想い、人格、誇りなどの表現で、

有名になって高く売ってやろうと思っている芸術家はいません!断言します。

そして、そのようなものを持っている人は誰でも芸術家であるということなんです。

そのようなことを伝えたくて、自分の中にある想いを丁寧にみつめ、時間をかけて自己を表現することを大きな目標にしてレッスンを開催しています。

その人しかもっていないもの、自分でも気が付かない小さな言動や態度にでます。

私はそれを見逃さないよう、レッスンに参加いただいている皆さまのことを、皆さまが思っているよりも感じ取っています。

逆に カッコつけたり、遠慮したり、私に気に入られようとしたり、知ったふりをしたり、焦ったり、

そういうのも残念ですが全部わかってしまうんです。(気持ち悪いですが。笑)

自分の中にある才能に気づいていただいたり、自分を磨いていったり、それが表に現れて・・・。

そして 『表現』 することに挑戦します。

始めからART作品というレベルのものを作れる人などいません。

織りの技術を高めることはもちろん、自分の中にある想いを、素材や色や技法を使って表現できるように、

皆さまの中に芽生えた小さな息吹を見逃さないよう、私は本気でミヤ先生をしております。

『おとなが本気になれる場所』 それが織物工房le poilu の本コース です。(^^)/

どうぞ気負わず新しい扉を開けちゃいましょう♪ ワクワク♪

|

« 続けること | トップページ | ドーム型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続けること | トップページ | ドーム型 »