« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

SNS苦手

こんばんは。

SNSが苦手なミヤ&キュウ太店長です。

あ、ちょっと訂正。キュウ太店長がSNSが苦手かどうかは確認しておりません。笑

なので、

こんばんは。SNSが苦手なミヤ&そうでもないかもしれないキュウ太店長です。笑

先日、TDLに行ってまいりました。

SNSに写真をあげたいらしき方が、いろんな不思議なところで謎のポーズを決め、

スマホで見ると面白いんだろうけれども、

なんなんでしょう、今、この瞬間の謎のポーズを人に見られていることはどうでもいいっぽいところが私をSNSから遠ざける。

うーーーーーんっっ

いいんですよ。お好きな方はどんどん発信してくださいな。

私の年始に立てた今年の目標である 「インスタ 毎日コツコツ アップする」 は

なんと1月18日で終了しております。苦笑

人それぞれですからね。

いいね ポチっと

それに対してブログは細々とけっこう長く続けております。

特に興味のない方はわざわざ見に来ないという気楽さですね。

本当にこんなにくだらないブログに今日も付き合ってくださってありがとうございます。

Img_7113_2

ボクは今日も居眠りしてたんだよ。あったかくて気持ちいいね。ポチっと

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

サオの木スプーン!

とうとう見ました!

味の素 たっぷり野菜で満たされたいときのスープごはん

という新商品のCMに

ル・ポワルの大人気スプーンが使われておりまして、

Img_7179

3月下旬から流れると聞いていたのですが、

昨日とうとう見れました!!

川口春奈さんが、それはそれはおいしそうに食べていらっしゃって、

でも、スープリゾットスプーンが気になって、

ぐぬぬ! 春奈さんのかわいさが確認できずじまいでした。(*_*)

Img_7176

↑ その子はボクよりもかわいいの? の顔 (笑)

8年以上ル・ポワルの一番人気を突っ走っているスープリゾットスプーン。

みなさまも持っているスープリゾットスプーン。

私が熱く語りすぎるスープリゾットスプーン。

味の素のCMが流れた際には要チェックです。川口春奈さんの可愛さもチェックです。

もちろん たっぷり野菜の・・・(名前覚えられず・・・)もチェックです!

スプーンはル・ポワルで常時販売中ですので、まだお持ちでない方はぜひ。

遠方の方はこちらもどうぞ。

http://orimoyou.com/SHOP/00124.html

Img_7157

満開のさくらキレイのブログにしようと思って撮ったのですが。 テヘッ。

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

こだわりって

こんにちは。ミヤです。

春爛漫です。明日が桜満開のようですね。見に行きたいなぁ。

webでル・ポワルを検索すると(エゴサーチになるのであまりやらないですけど。笑)

こだわりのお店というように紹介されていたりするのがちょっとだけ気になってます。

こだわりって何なんでしょうか。

もしお時間がありましたら 「こだわりが強い」 と検索してみてください。

ほとんどいいことが載ってないです。笑

私はこだわりが強いですか?

自分としてはこだわったものを皆さんに進めているわけではないのですが、多くの人にはそう見えるのならばそうなのかもしれない、と思ったりして。

もう少し単純なことと思っていて、自分がいいなと思ったものを紹介したいお店のつもりなんです。

Img_7120_2

何が違うか?と聞かれると確かに難しい・・・。

私がいいなと思うのは、それに関わっている人の豊かさです。

こんなに魅力的な人があれこれと考えて、使う人のことも考えて、できたもの。

もし商品がただ並んでいるだけの状況で、作った人の魅力が分かる人が何人くらいいますでしょうか?

私も並んでいただけでは正直に言えばわかりません。

でも、私はそれを作った人、関わった人に会ってきた、話してきた。だから伝えたい。そんな単純なことなんです。

世界中のマグカップの中でこれが一番いいし、これを使わない人の意味が分からない、なんて思ったことは1回もありません。

でも、私がこれを使って「おっ、いいじゃん!」 と思って、でどんな人が作ってるのか会ってみたら 「あー、おもしろい人だわ~!」 と。

Img_7121

もし、死んだ魚の目のような人が、明日までに100個作らないといけないんですよ~(*_*)

って不機嫌に作っていたら、私は皆さんには紹介しないです。(以前住んでいたところの隣の部屋の人が100均の商品に色付けする仕事をそんな感じでしてたなぁ・・・)

ウキウキ♪ どんな人が使ってくれるのかな♪ 気に入ってくれるといいな♪ ここに気づいてもらえると嬉しいな♪

専門的な知識を持った人なのに、決して押し付けない方々ばかりです。

そんなことを言ってくださってるんですか!! って具合で。ほんとにステキ♪

逆にこだわりの強い方がお客さんとしてくることがあります。

もっと取っ手が大きくて、コーヒーが2杯分軽く入るくらい大きくて、冷めにくくて、色がコーヒーよりもちょっとだけ明るくて、で価格が1000円以内のもの、ないですか?探しておいてください!

ェェと・・・、みつかるといいですね・・・。(*_*)トホホ

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

当たり前にあること

あまりにも当たり前にあること。

当たり前にあること・・・。

そんなことに感謝して生きていくことはできるのでしょうか?

当たり前にあることと言えば、周りを見渡す限りにあります。

Img_7111

でも、例えばなくなったときに、ヤベーついてね~、みたいに突然気づく。

水道出ない!ヤベー!!(東京で雪が降ったときに騒ぎになったやつです。)

あまりにも当たり前にあることに対して、もしなくなる前に、そこにあってくれてありがとうと思えることができたら、

それはすごく素晴らしいことなのではないかと私は思っています。

Img_7113

なんだか眠くなる話ですね。(こういう事を書くから人気のブログではないのは知ってるんですけどね。苦笑)

全員が毎日楽しく充実して過ごすことができたら、とても素敵なことと思っているのですが、

自分に常にツイていることが起こることが幸せなのではなくて、そのような自分を取り巻いてくれているものたちに ありがとうって思える、それがしあわせになっていることなのでは?

などと思ったりして。

これをすれば急に人生がビュンって180度変わるようなことは絶対にないんです。

でも、毎日コツコツと積み重ねたことは決して自分を裏切らない。

Img_7112_2

今日もここにいてくれてありがとう。

そして今日もブログを読んでくれてありがとう~(^^)/

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

健康記録更新中

ミヤさんは花粉症じゃないんですか〜?

1日に10回くらい(?5回くらい?笑)聞かれます。

もう、それは日本における挨拶のようなものであり、挨拶のようなというよりも、もう挨拶にしてしまったらどうでしょう、というほどの勢力です。

花粉症ではないのですが、その答えはデリカシーが無いような空気感。花粉症であれば話が盛り上がって

「本当につらいですよね〜」「10年くらい前に突然なったんですよ〜」「私もです〜(´∀`)」

なんて具合に会話が続くんでしょうね。

一度、話を合わせて花粉症と言ってみたら、ヨーグルトがいいとか、こういうことをするといい、と、

ちょっと面倒な展開に…。

やはり花粉症ですか?が日本の挨拶案は反対派で。笑

私の健康記録はけっこうすごいんです。

風邪は今年も引かなかったので、5年は引いてないかな。今年も健康記録更新中です。笑



↑ ボクもだよ。クンクンクンクンッ。ゴハン一回も残したことないんだッ。クンクンクンクンッ。

キュウ太くんもミヤさんもこんなに元気なのに、おふたりはいつも元気ですね〜、と言われないのは、私の不思議伝説に入ってます。

(運動神経もいいんですけどそう見えないのも入ってます。笑)

花粉症の方も風邪を引いてる方もどうぞご無理なさらず〜(^o^)/

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

全員ステキ

世界中の人 全員が 楽しくステキに過ごすことができたらいいなっていつも思っている私です。



話が壮大すぎて、誰も相手にしてくれませんけど、

みんなが楽しくステキに過ごすことは不可能なのでしょうか。

知り合いが「私の上司は100点満点で97点とってもなぜ3点ミスをしたんだって言うんです〜」と嘆いていました。

人の欠点を探し出して気づかせてあげたというのならば、道を広がって歩く集団にも、後ろが詰まってるから寄って歩いておくれ〜、と言ってくれてるんじゃない?

と聞いたら、それはしないらしい。

人は不思議な生き物です。



みんなが楽しくステキに過ごすには、みんなの力が必要です。

1人がみんなを楽しくするのではなくて、みんながステキに向かって動けばいいのです。
難しいですか?なんかできそうでしょ?

ありがとう〜。いいですね〜。やるじゃん! ステキ!
お任せください。お気になさらず〜。またやりましょう!ぐぬぬ!(←褒め言葉です)などなど

まずはステキワードを口癖にするのはどうでしょう。笑

私の目標は壮大ですけど、でもできないこともないと思ってるんですよね〜〜。

来た人全員を楽しくする店、ル・ポワル がトルネードの中心になれるよう、まずは私から〜

ブログ 今日も読んでくれて ありがとう〜(^-^)/

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

春ですね~

ポカポカ

ポカポカ

♪ ♪ ♪~

↑ 春を表現しようとして失敗しました。

Img_7069

キュウ太店長もあきれてます。

寒いのが苦手なミヤ&キュウ太店長は春が来るのを何よりも楽しみにしています。

キュウ太店長、やっと春ですね!

春はいいですね。あったかくてポカポカして、キラキラして、ルンルンして

もうすぐ桜もさくみたいだし、服も身軽になるし、お散歩したくなるし

Img_7069_2

↑ つまらないブログに飽きてしまったキュウ太店長です。

ぐぬぬ~、確かにつまらん。

はい、完全なるネタ不足です。キュウ太店長のあくびを誘うつまらんネタしかござらん。

と思いましたが、1個ありました。

Img_7070

↑ 東京ひとりさんぽ という雑誌に取り上げていただきました。

Img_7071

ル・ポワル情報は知ってるので、ふーんという感じで。笑

しかし、かわいらしいお店がいっぱい載ってて、もう、全部行きたーい!!

そうだ! これに載ってるお店、全制覇を今年の目標にしよう!

と思いましたが、無理そうなので、4つくらい行きたいです。笑

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

親のいいなり?

こういう仕事をしているからなのか、どんな親御さんに育てられたのか、という質問をものすごくされます。

村上春樹さんのエッセイを読んだときに、村上さんも親のことをすごく聞かれるということが書かれていました。

あまりにも普通の家で育ったと、丁寧にそのことを解説(?)をしておられました。

私もあまりにも聞かれるので、軽くかわすウィットに富んだお答えができればいいと思ったりしているのですが、

あまりにも普通の家で育って、特に親に「こうしなさい」みたいなことを言われたこともなければ、親に反抗するようなこともなければ、親の言いなりに行動したこともなければ、こうしたいといって親が反対するようなこともなければ・・・。

親の職業も法律系の父と栄養士の母で、芸術系ではないですし。(親戚も、もうきりがないので書きませんけど)

という感じに、親という存在が私の今やっている仕事を左右しているのかというのは、疑問に思うわけなのです。

みなさんもそうだと思うのですが、もちろん小さな頃は親が旅行に連れて行ってくれたり、ディズニーランドに連れて行ってくれたりしますけれど、

中学生にもなれば、お友達と行くようになるし、

ましてや、大学進学においては、私の場合一言も親に相談しませんでした。

私 「大学 受かったみたいだからお金お願い~」

親 「えッ!?いつ受けてたの?」 という具合です。笑

みなさまのご期待を裏切るようなお答えしかできないのですが、

こういうお仕事は、親がこういうお店を開きなさいって誘導されて始めるものではないと思うのです。

もっとこういうお店があればいいのに!

私だったら、こんなシーンではこういう風にやるんだ。

これを買ったお客様に、それはすごくいいものです!それを選んでまちがいないですよ!って言いたい。

そんな思いが募りすぎて、募りすぎて、募りすぎて、

でもお店を始める資金がなくて、

どうしても、今思っているお店がやりたくて、アルバイトして貯めて、ちょっとずつしかたまらないけど一生懸命貯めて、

もう早く始めたいのに、まだお金がたまってないのに親は出してくれなくて、

また頑張って貯めて、

↓ そして32歳の時に遂に始めたお店です。(^-^)

Img_7006

逆に聞きたいのは、皆さまの人生にはそんなに親が影響しているのですか?

親がこれをやりなさいって言ってきたことは全く断ったりしないんですか?

もちろん、親が嫌いで放っておくという事とは意味が違うのですが、自分の人生は自分で決めてほしいなと私は思っております。

自分がやりたいって思ったならば やればいいじゃん!(^^)/

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »