« 桐の米びつ | トップページ | ご意見ください »

2017年12月18日 (月)

あー、たのしー。

織物の魅力を伝えたいと思っている私ですが、雑貨ショップをしたり、イベントの出品したりして、そのことがおろそかになっているなぁとは薄々思っているのですよ。

おかげで 「根津のスプーン屋さん」 と呼ばれてみたり、「くつしたのお姉さん」 と呼ばれてみたり、「キュウ太くんの飼い主の人」 と呼ばれてみたりしております。

うーん、間違ってないけど、なんかなぁ・・・。

「織物作家のミヤさん」 ってやっぱり呼ばれるとうれしいです。

そうなるにはやはり、織物の魅力を伝えることと、私が織っているものをお見せする必要がありますね。

私もクリスマスに浮かれてお部屋を飾ったり、ラッピングをしているだけではないのですよ。

Img_6664

↑ 織り終わった作品。ふさも作り終わったところです。

Img_6666_3

↑ ふさを切りそろえてます。

Img_6667

↑ 次の作品を織り始めました。

Img_6660_2

↑ キュウ太店長は寝たふりをしながら見守ってくれています。やさしいなぁ。(*^-^*)

Img_6663_2

↑ 織り目の美しさが重要です。いいものを目指して!

こんな感じで、お店を閉めてから、わたくしのニヒニヒした時間があるわけなんですね。

集中して、楽しいです。充実した時間です。

数年前に私が作ったマフラーを巻いたお客様が、ここ数日連続でお見えになって、

「いやぁ~、あったかいねぇ~。もうこれしか巻きたくないんですよ~」 とか、「もう7年も使ってるけど、毛玉もできないし、すごく重宝してます。あと50年は使うつもりですよ~。笑」 などなど。

私も、本当にうれしくてですね、ありがとうとしか言い返せないのですが、

本当は自分が作ったものが誰かがすごく大事にしてくれて、それを本当にいいものだねって言ってもらえること、それ以上の幸せなことがほかにあるのかと思うほどうれしいことです。ジーンってなって、ウルってなっているのです。あと一押しで泣くわ。笑

せっかく高い金額を出してくださる方に、これを買ってよかったって思っていただけるもの、いいものを目指して!今日も織ってますよ♪

|

« 桐の米びつ | トップページ | ご意見ください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桐の米びつ | トップページ | ご意見ください »