« 2017年11月 | トップページ

2017年12月18日 (月)

あー、たのしー。

織物の魅力を伝えたいと思っている私ですが、雑貨ショップをしたり、イベントの出品したりして、そのことがおろそかになっているなぁとは薄々思っているのですよ。

おかげで 「根津のスプーン屋さん」 と呼ばれてみたり、「くつしたのお姉さん」 と呼ばれてみたり、「キュウ太くんの飼い主の人」 と呼ばれてみたりしております。

うーん、間違ってないけど、なんかなぁ・・・。

「織物作家のミヤさん」 ってやっぱり呼ばれるとうれしいです。

そうなるにはやはり、織物の魅力を伝えることと、私が織っているものをお見せする必要がありますね。

私もクリスマスに浮かれてお部屋を飾ったり、ラッピングをしているだけではないのですよ。

Img_6664

↑ 織り終わった作品。ふさも作り終わったところです。

Img_6666_3

↑ ふさを切りそろえてます。

Img_6667

↑ 次の作品を織り始めました。

Img_6660_2

↑ キュウ太店長は寝たふりをしながら見守ってくれています。やさしいなぁ。(*^-^*)

Img_6663_2

↑ 織り目の美しさが重要です。いいものを目指して!

こんな感じで、お店を閉めてから、わたくしのニヒニヒした時間があるわけなんですね。

集中して、楽しいです。充実した時間です。

数年前に私が作ったマフラーを巻いたお客様が、ここ数日連続でお見えになって、

「いやぁ~、あったかいねぇ~。もうこれしか巻きたくないんですよ~」 とか、「もう7年も使ってるけど、毛玉もできないし、すごく重宝してます。あと50年は使うつもりですよ~。笑」 などなど。

私も、本当にうれしくてですね、ありがとうとしか言い返せないのですが、

本当は自分が作ったものが誰かがすごく大事にしてくれて、それを本当にいいものだねって言ってもらえること、それ以上の幸せなことがほかにあるのかと思うほどうれしいことです。ジーンってなって、ウルってなっているのです。あと一押しで泣くわ。笑

せっかく高い金額を出してくださる方に、これを買ってよかったって思っていただけるもの、いいものを目指して!今日も織ってますよ♪

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

桐の米びつ

寒すぎて耳がちぎれそうです。 みなさん風邪などひかずお元気でお過ごしですか?

私もキュウ太店長も元気ですよ。

↓ ミヤちゃんが耳がちぎれるっていうから、フードでお耳を守ってみたそうです。

Img_6635

耳は大事ですね。

ところで、取引させてもらっている方が作っている 「米びつ」 があるのですが、かなりステキで、私個人的にずーっと狙っていて、

Img_6639

2017年、私がんばった賞として、わたくし、思い切って自分用に購入しました!

はっきり言いましょう。 これは!! 間違いなく、買いです。もっと早く買えばよかった的なやつです。

桐(きり)の箱の米びつ。 高温多湿の日本。湿度を一定に保ってくれる桐の米びつ。(わたくしまだ夏を経験していないので、教えてもらったことを書いてます。笑)

お米をおいしく保存できます。後ろ足にキャスターもついてます。10kg用ですけどもうちょっと入ります。

Img_6640

Img_6645

Img_6643

Img_6644

Img_6646

幅18cm 高さ32cm 奥行35cm 価格¥6300(税抜き)

私もかなり悩んだので、即買いというものではないと思います。ブログで隅々の写真をアップしました。

密閉性に優れていて、ふたがぴったりに作られています。木の特性上、前後が逆になると入らなくなることがあり、木目を合わせてふたをしてくださいと注意を促され、

確かに逆にすると閉まらないくらいジャストに作られています。感動です。

暮らしを豊かにしてくれるもの、自分を豊かにしてくれるもの。これを選んだ私、えらい!これからずーっと一緒にいてくれるんだなぁと思うと嬉しくなる。

皆さんの分の米びつは、ル・ポワルの店内で興味のない方にもペタペタ触られると嫌なので、段ボールから出しておりません。もはや店ではない。笑

もし実物を見てみたいと思われましたらお声をかけてください。(気軽にね。見て買わなくても全然大丈夫よ。)

2017年、がんばった賞を一緒に受賞しましょう!笑

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

人生は夢だらけ

椎名林檎さんの新曲 「人生は夢だらけ」 という曲が今ラジオから流れ、あまりにも私が思っていることが唄われていて感動してしまいました。

高畑充希さんのCMでも使われていて聴きなじみのある曲ですが、最初から聴くとものづくりのことと、自分の人生は自分で決めれる、自由、夢だらけ~♪ 

危うく泣くところでした。笑

先ほど、長野県で織物をされている方がいらっしゃって、織物を熱く語り合いました。

私が作っている 二重織りという技法を使って作ったネックウォーマー を見て、私はこの技法を知らないわぁ、と。

Img_6603

↑ 二重織り という技法は、私が学んだ技法の中でも、最も感動した技法なんです。

もちろん織り機で織っていくのですが、筒状に織れていくんですよ。

それは大学2年のころ。始めは 「えーっ、絶対ならないでしょう~。」 なんて言っていた私が、

言われるとおりに織り進めていくと、なんかそれっぽくなってる? みたいになって、

で、織り機からはずしたら 「キャーッ!なってるぅ~!!」 と、悶絶した記憶があります。

こちらの作品のポップにも 「二重織りという技法で織ってるんですよ。すごいでしょ。」 と書いてみてるのですが、うわぁ~スゲー、みたいになったことは1度もないですね。

なんてお話をしていたら、私も知りたいです、すごく知りたいです!! と。

私の夢は、織物が楽しいということ、すごいということをたくさんの人に伝えたいこと。だから二重織りで織ってるよ、と言ったら 「やべ、まじスゲぇ。」 なんてなる日が来るといいな。

なんていう出来事があってからの椎名林檎。本当に泣くかと思いました。というか泣きました。笑

Img_6599_2

↑ ボクの人生も夢だらけ。みんなを楽しくさせるんだもん、とサンタさんの衣装を着てお店を盛り上げてくれています。

Img_6600_2

↑ 店長に負けじと、私も店内をクリスマスに飾って張り切ってますよ。(一瞬心霊写真かと思いましたが、写真を撮ってる私が写っていただけでした。笑)

クリスマスの飾りももちろんですが、そろそろクリスマスプレゼントも考えたいところですよね。そうでしょ、とおもっていろいろ準備しております。o(*^▽^*)o

Img_6601_2

↑ きいろのぞう に一目惚れしました。「山羊革のコインケース(¥550税抜)」

コインケースのほかにも カードケース(¥1300)、マルチケース(¥1900)、二つ折り財布(¥2600)、長財布(¥2900) などもありますよん。

↓ そして、今年はもう届かない千代治のくつした(¥600)

Img_6602_2

きちんと数えてはいないのですが、先日お伝えした在庫の3分の2は売れた感じです。

まだありますので、狙っている方はぜひ!!

など、クリスマスは1年で一番はりきって、皆さまをお待ちしております。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

夫婦別姓問題?

今日はポカポカして気持ちいい日ですね。

定休日の火曜日にお天気がいいといろいろできて嬉しいです。

キュウ太店長はシャンプーして、いつもよりも長めのお散歩をしました。私は、歯医者に行ったりマッサージに行ったりステーキを食べたりしました。

週1回の休みを満喫しております。(^-^)

ところで、わたくしは 織物作家 「ミヤ」 と名乗っているのですが、そのことをなんで本名でははく、カタカナで、しかもミヤにしたかということについて今日は語ります。

ル・ポワルはなんで?とか、キュウ太はなんで?とかはよく聞かれるのですが、ミヤはなんで?は聞かれたことないです。

名前が美也子なので、それをなんかかっこよくしているみたいに思われてますよね、きっと。

まぁ、ハズレではないです。

たしかに芸能人やアーティスト、力士、スポーツ選手、その他本名を名乗らず、芸名やニックネーム、四股名などで活動されている方が多いので、私もそのノリなんでしょうけれども、

今日は、私がミヤにした理由を聞いてくださいな。

わたくし、ちょうど織物を制作してイベントに出展させてもらっていたり、アーティスト事務所みたいなところに所属させてもらっていたりした頃、結婚することになったのです。

で、結婚すると女の人って苗字が変わるんです。女の方の苗字にしてもいいみたいなんですけど、基本的には男の方の苗字になるんですよね。

で、なんてな乗ればいいかと考えて、

彼に私の苗字になってもらうとか、織物作家の活動は旧姓の名前でやるとか、結婚しないとか…、

考えて、

考えて…、

で 「ミヤ」 にしたんです。

最初は川又美也子、今は萩原美也子なんですけど、萩原は銀行とかも萩原にしたし、これから頻繁に使うのですけど、川又さんは影も形もないなくなるわけじゃないですか。

で、ミヤです。

おっ! 感の鋭い方、わかりましたか?

わからないですよね〜♪



そうなんですよ!
ミヤという形と川又という形が似てるから(^-^)

先日ラジオを聞いていたら夫婦別姓がテーマになっていて、女性の地位の向上とか、女性に優しい社会のようなものが日本は低く、先進国の中でも112位。下から何番目みたいなことらしいんですよね。

そこで女性の皆さん、苦労したことなどないですか?などエピソードを募集していて、私の話も送ろうかと思いました。

もちろん小さい頃から「ミヤちゃん、ミヤちゃん」と呼ばれているので、ミヤにはなんの抵抗もないですし、なにしろ書くのが簡単。

多くの方にもミヤちゃんって呼んでもらえたら嬉しいです。

ミヤちゃん、ミヤさん、ミヤ先生、ミヤ坊、ミヤ丸、くそミヤ(←やっぱりこれはヤダ)などご自由にお呼びくださいませ~~。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ