« 少数派 | トップページ | クリップファミリー »

2017年9月 8日 (金)

みんなで笑い泣き

「ものづくり」 という言葉がここのところいろいろなところで聞こえるようになってきました。

ものづくり という言葉がさしているその意味は、奥深く、愛情に満ちていて、技術的にも精神的にも志の高さを感じる言葉です。

先日も 「ものづくり」 をしている方に会ってまいりました。

Img_6073

ル・ポワルでも取り扱わせていただいているこちらの商品を作っている方々です。

製造が追いつかないことがあって、発注しても欠品ということが結構あるメーカーなのですが、

このマグカップは特になかなか入荷しないね、と私が発言したら、

Img_6074

この土が少ししか採れない土で、ご迷惑かけちゃってごめんなさい、と。

よくよく聞いてみると、このまっすぐにならない少しゆがんだ形にこだわりがあるマグカップで、この温かみのある質感を出すためにはこの土が必要で・・・、と。

急いでいるわけじゃないからゆっくりで大丈夫、その土が採れるまでゆっくり待ってます、と。

私は、ものづくりをしている人たちのそういうスタイルが大好きなんです。

その土がもたらしてくれる質感。土は大地がはぐくんでくれる恵み。その恩恵を使わせてもらう。

そこにあるものは、温もりにこだわった人たちがみつけた宝物だから・・・。

お客さんが最終的にそれを 「買う」 と決意するに至るときの動機が、安かったからとかちょうど数がそろってたからとかではなくて、

これを暮らしの中に取り入れた時の豊かさや幸福さが動機になれたらいいなって思ってるよ。

だから、ものづくりをしている人たちが惜しみなく自分のこだわりを貫いたものが大好きで、伝えたいね、この情熱を~

と私が言ったら、泣いてたんです。うぅぅ、そんな素敵なお店に取り扱ってもらってるんだって思って聞いてたら涙が出てきたよぉ~~。

それを見た私も泣いて、みんなで泣いて、そして笑う。完全にゾーンに入りました。笑

お客様にもそういうものを届けたいです。作り手の優しさや豊かさをできる限りお伝えします。たくさん聞きに来てくださーい。

|

« 少数派 | トップページ | クリップファミリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少数派 | トップページ | クリップファミリー »