« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月20日 (月)

木のお玉

私が世界中の人がこれを使えばいいのにって思っている

ル・ポワルのショップの中でも、不動の人気を誇る“サオの木”のシリーズですが、

なんと 『お玉』 の廃盤が決定してしまいました。

廃盤はやめておくれ~って懇願したのですが、残念ながらお玉がなくなってしまうそうです。

で、私、残っているのを全部買い占めてみたのですが、それもまもなくなくなってしまいそうで、もしお玉を買おうかとお迷いの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひラストチャンスですので~。(今日現在で残り23個です。)

Img_5156

↑ サイズ感がわかるように、一番人気のスープリゾットスプーンも一緒に撮ってみました。

使いやすくて、かわいくて、温かみがあって、カレーもシチューもお味噌汁もなんでもすくってくれるお玉ちゃん♪

いなくなってしまうのですね。本当に本当に残念です。

それでなのですが、ル・ポワルでは圧倒的に穴なしのお玉ちゃんが人気がありまして、穴の開いているお玉ちゃんが残ってしまいそうなんです。

それで、お玉ちゃんを買っていただいた方に、もしよければ穴あきお玉ちゃんを半額でサービスさせていただこうと思っているのですが、いかがでしょうか?

つまり2個購入すれば¥2592 (→ いやいや、ちょっと切りが悪いので、ドーンと¥2500(税込)!!(クーポンでの割引は対象外にさせてください。))

なんか、深夜のテレビショッピング的な感じですね。(笑)

穴あきちゃんが残ってもいいのですが、使ったことがない方にもお勧めしたいこともあって、煮物w、お鍋w、湯豆腐w、その他いろいろw

よかったらぜひセットでの購入をご検討くださいませ~ (^^)/

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

あっちにしたら 私が・・・

ここのところ違う考え方の人と接することが度々あり、ストレスで蕁麻疹が。(笑)

こんなに素敵な想いで作ったものに対して、なんでそんなつまらないとらえ方ができるのか。

断言します! 私とこの人とが共通の想いを分かち合える日は きっと来ない、いいえ、永遠に来ない。

でも、世の中ではきっと私のほうがおかしな人なんでしょうね。

この商品はよく売れていい数字を出しているとか、今流行ってるスタイルだとか、そのお金をここで使ってもらうにはとか。

「ごめんなさい、聞いててすごく嫌な気分になったので、もう終わりでいいですか?」 と途中で撤退を試みるが、

「あなたはビジネスをわかっていない。よくそんなんでやってるよね。」 だって。

その言葉をそのままお返しします、って私。(← 強い?)

私が世の中に転がっているたくさんのステキを伝えたいと思っていることで、ル・ポワルに来てくださっている方がたくさんいることも知っていますが、

でも、雑誌に載っていたとか、ネット記事見てきた、っていう人は、私の想いとか聞かないで帰る人がほとんどで、私にしたらただ物が売れただけ。

私いったい何をやっているんだ。ってすごく思っちゃうんです。

私には私の考えがあって、伝えたいことが山のようにあって、

大切なものはいったい何なんだろうって、多くの人が思ってくれて、

そうだった!そうだった!! みたいな。

これからも、その考えを一切変えず 世の中がどうであろうと、そこにステキな想いがある限り、私はたくさんの方にそれを伝えることを精一杯やってまいりますよ!

これからもキュウ太店長ともども どうぞよろしくお願いいたします。

Img_5132

↑ ねぇ、ミヤちゃんのお話 ちゃんと聞いた? すごいでしょ? の図

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

光のアトリエ

ミスチルが唄う朝ドラの曲 「ヒカリノアトリエ」 

もしやこれはル・ポワルの唄なのではと勝手に思っているミヤです。

Img_5114

「たった一人でも笑ってくれたなら それが宝物~ ♪」 というフレーズに

来た人全員を笑顔にするからね~、って小さく否定しながら ルンルンってお店にいます。

ちなみに ミスチル「GIFT」 という曲の ~白と黒のその間に 無限の色が広がって~

というフレーズは、勝手にキュウ太くんの唄にしました。

Img_5120_2

↑ ここの部分には無限の色が広がって 君に似合う色を探しているのですよ。(笑)

ところで2月中旬より新商品が続々とやってきます。

今はその子たちがお店にステキに並んでもらえるようにちょっとずつスペースを空けて待機してます。

Img_5121

Img_5122

↑ あまり大々的にしていることではないのですが、もし、自分が作っているものを置いてもらえるお店はないだろうか?なんて思っている作家さんがいらしたら、

ル・ポワルを訪ねてみてもいいかもね。

もちろん必ず置きますっていう保証するものではないのですが、ル・ポワルとのコンセプトや提案したい想い、価格帯、サイズなどの条件が合えば検討させてもらおうと思ってます。

こういう飛び込み営業で、過去にひどい方がいらして、私もひどく胸を痛めた過去があり、また嫌な想いをしたらどうしようって思いもあるのですが、

私も新しい扉を開けたいと思いました。(もし、置かないことになってもガッカリしないでね。)

作り手の想いを届けたいお店 「ル・ポワル」 。 来るときは想いをたくさん語ってね。(あと、お店が混んでいるときはちょっと待っててね。)

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »