« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

クリスマスを楽しもう

こんにちは。寒い日が続いてますがみなさんお風邪などひかずにお元気でお過ごしですか?

私もキュウ太さんも元気ですよ。

昨年の今頃からなんだか災難が続いていた私ですが、おかげさまで何となくそこから脱出した感じがします。

ご心配をおかけしました。ありがとうございます。

そして、ル・ポワルにクリスマスの飾りを飾って、ルンルンしております。

Img_5020

夕暮れからがより見ごろなのですが、その時間帯からお客さんが少なくなるので、その時間に来られたお客様には過剰なサービスをさせていただいている次第です。

(過剰なサービスとの表記は誤解を招くので、何をしているかを書いておきますね。)

ル・ポワルに販売しているクリスマス商品のライトをすべてつけて、店内の照明を消し、その時間を楽しんでいただいております。

ほかにお客さんがみえますと終了ですが、もしよければだいぶ長い時間楽しんでください。

Img_5021

きーぃよーしぃ~、こぉーのよーるぅ~♪ のオルゴールも鳴ったりしています (^^♪

(↑ この写真は夕暮れ時です。真っ暗な時間帯もすてきです。)

だって、私はクリスマスが大好きなんです。やっぱり楽しい時間にしたいですもんね。

皆様のご来店をお待ちしております~!

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

織物をやってみよう!

美術の学校に行っていた私です。偶然 「織物」 を専攻することとなり、以後、すてきな織物ライフを送っております。

ものづくりをすると作品って自分の写し鏡だとつくづく感じます。

絶好調みたいにノリノリな日はいいんですけど、モヤモヤした気持ちの日はモヤモヤしたものが作れたりして。

弱いところも未熟なところも笑っちゃうほど見事に出ます。

自分ってちっぽけだなぁ・・・、なんて。笑

(もちろん、そんなモヤモヤなものにお金をいただくわけにはいきませんので、モヤモヤした日はオーダーのものは作りません。)

いつも思うのは、結局、今の自分以上のものは作れない、ということ。

そうなんです。つまり、いいものが作りたいと思うことは、自分が素敵に成長していくっていうことだと思うのです。自分磨きの長い旅。

自分がつまらなくて薄っぺらな人間ならば、その人が作る作品はつまらなくて薄っぺらです。

私はこんなものしか作れないのか。(*´з`) なんて落胆したことだって大切な経験なんです。そう感じたからこそ、いいものが何なのか理解できたわけですし。

いいものができれば、もっといいものを作りたいって。キューン♪

こころ豊かに、充実して、嫌なことがあったっていつまでもグチグチ言ってない自分。

私の明日はキラキラしているに違いない。たくさんの人を幸せにするんだ!今日も誰かの役に立てることできたかな。

これがいいものを作ることだと私は思っております。

どうでしょう、皆さんも自分磨きの長い旅に出てみませんか?

さぁ、織物をやってみよう! Let’s enjoy the ル・ポワル!

予約はこちらから https://direct.satsukisan.jp/direct/plan/calendar/pln3000002420/

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

取り忘れたキュウ太カードもらえるよ

客商売をしているのに、お天気の悪口や1年が早く過ぎていくといった世間話が苦手なミヤでございます。

夢や希望を満杯の笑顔で語るステキな会話ができたら最高ですね。

もしくは、クスッと笑える肉まん事件なんていう話も大歓迎でございます。

ところで、11月になりました。(今年が残りわずかの話ではないですよ。(^-^))

只今、キュウ太店長が9歳になったということで、1年間ダラダラ続く謎のまつり 『キュウ太まつり』 を来年7月まで開催中なのですが、

来年の7月までに、合計で9種類のキュウ太カードをお買い物をしてくださったお客様に配っております。

基本的には、ひと月に1種類のカードが発行されていくように進んでいるのですが、

おそらく過去のカードを取り忘れてしまった方がいると思いまして、リベンジ期間をはさみながらカードを配布しておりまして、

そのリベンジ期間がまさに今月なのでございます。

取り逃している方は、このビッグチャンスにパーフェクト賞を狙ってぜひお買い物に来てください。

Dsc_1998

↑ この4種類の中からお好きなキュウ太カードを差し上げます。(キュウ太カード4:クリスマスは多忙は、11月と12月の2ヶ月にわたってお配りします。)

皆様のご来店を心よりお待ちしております。キュゥゥ~

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »