« アルパカに会ってきた | トップページ | いいものって何? »

2016年8月27日 (土)

一泊二日の旅

関東近郊のお手軽旅行が好きで、今回は栃木県です。

前回のブログに書いたアルパカ牧場も栃木県の那須にあるのですが、そのほかにも日光、華厳の滝などにも行ってきました。

Img_4782

↑ キュウ太くんは怖がって滝など見れません。私としては滝からちょっとずらして写真を撮ってほしかった・・・。これじゃ流行の修行僧みたいじゃない?

↓ こちらは羽生サービスエリア。鬼平犯科帳の世界観になっております。ステキ♪

Img_4827

Img_4831

↑ 念のためのお約束です。見世物小屋を覗いてみました。(こんな小芝居にキュウ太さんは興味なしです。笑)

で、ですね、今回の旅で本領発揮したものを紹介させてください。

ル・ポワルで扱っている 「MOKU(モク)」 というタオルなのですが、これが本当にこの旅行で活躍してくれて、私自身もこういう時にこんなに便利なんだと痛感したわけなんです。

Img_4851

こちらは半年くらい前から取り扱い始めたタオルで、ハンカチサイズ(¥432)、フェイスタオルサイズ(¥864)、バスタオルサイズ(¥1944)の3サイズの薄手のタオルです。

とにかく使い勝手にこだわって作ったという、今治にあるタオルメーカーの商品です。

今治タオルと言えば、いまやロゴも有名となり、いちブランドとなってその品質の良さを知っている方も多いと思いますが、

こちらのメーカーは 「今治タオル(マークがついてるから)だから売れるのではなくて、その品質の良さを知って購入してもらいたい」 と言って、自社製品の3割程度にしかあのロゴを入れず、7割を自分たちの価値観でものづくりをしている職人肌丸出しのメーカーです。笑

で、この 「MOKU」 はとにかく使い勝手を考え、ハンカチでも手ぬぐいでもタオルでもなくというものを目指し、薄手で乾くのも早く、持ち歩いてもかさばらず、なのにタオルメーカーならではの肌触りと吸水性を取り入れたものを作ったそうなんです。

Img_4852_2

ル・ポワルでは本当によく売れる商品で、「こういうのをずっと探していた!」「とてもいいものを教えてもらった」 などの声をたくさんいただいているしだいでございます。

私自身ももちろんお風呂の時やバッグの中に入れて使っているのですが、この旅行にも持って行って、こんなにまで考えて作っているものなのかと感動したわけなのです。

外出した際の荷物の量のことも考えたと聞いていましたが、自分が旅行に行くと「なるほど!」と納得します。万が一のために持っていくにはバッグの3分の1を占めてしまうタオル類。MOKUよ、本当にありがとう。

きっと皆さまにも使っていただけると 「MOKU」 の良さが分かっていただけると思います。ぜひあらゆるシーンでお使いください。

|

« アルパカに会ってきた | トップページ | いいものって何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルパカに会ってきた | トップページ | いいものって何? »