« 抽選結果発表 | トップページ | 春の新作 »

2016年3月 7日 (月)

居眠りに注意

ポカポカしてうっかり眠っちゃいそうないい陽気がやって来ました。

われらがキュウ太店長も、お散歩中に何やら足を止め、お日様の温かさを堪能しているのかと思ったらうっかり居眠りしそうになってました。

Img_4235

↑ 歩こーよーと引っ張ってみたのですが、どうしたものか。でも気持ちよさそうなので許してあげる♪

ところで、またもや私の大好きなNHKの朝ドラの話でも。

今回の「朝が来た」は否のつけるところがないくらいいいですよね。新次郎さんが小袋をクルクルするのとか、裾を手でピンと下に押さえて走る様子とか大好きです。

女子の教育や社会進出という、百数十年経った現代社会でもモヤモヤが多いこの社会問題に立ち向かった女性。

ファーストピングンがあれほど頑張ってくれたのかと毎日胸を熱くさせて見ております。

わたし事ですが、ル・ポワルを始める時にも女が1人でという部分でたくさんの壁がありましたよね。女のくせにとかさんざん言われましたし。

私が思うのは女だからとか男だからとかではなくて、「その人が」というようになっていけたら一番いいと思ってます。

ル・ポワルにもたくさんのお客さんが来て、それは男性も女性もお買い物を楽しんでいらっしゃいますし、男性も女性も織物のレッスンにもチャレンジしたり、楽しんでもらっていますが、

「これは男はやりに来ないでしょ?」 なんて質問を中にはしてくる人もいます。たくさんいますよね。レッスンをしたことのある男子の皆さま、そんなことを言う人に“楽しいよ”と誘ってやってください。笑

私が行っていた学校はファッションで有名な学校なのですが、たくさんの男子がお裁縫箱を持って通ってました。そのことで何か不自由な想いをしている男子も特に見かけたこともなく、そして卒業生は男性も女性も世界中で活躍していて、いったい何に対して男だとか女だとかを区別する必要があるのか全く私には分からないものです。

アサちゃんの夢見た社会が徐々に形になっていると思います。まだまだの部分もたくさんありますが、女や男という事で何か不自由な想いをする人がいなくなれたら本当に素晴らしい事だと思います。

|

« 抽選結果発表 | トップページ | 春の新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抽選結果発表 | トップページ | 春の新作 »