« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月26日 (金)

別冊 le poilu

1年で一番日の短い冬至も終わってしまい、気が付くと年の瀬です。

日没を見守り、いつも当たり前のようにいてくれる太陽に感謝した今年の冬至でした。

今年の大きな出来事としては、別冊 le  poilu というショップカードを始めたことですかね。

Dsc_1443

↑ 全16ページでちょっとした雑誌くらいのショップカードになっております。

(ル・ポワル店内にありますのでよかったらご自由にどうぞ。遠方の方はご住所教えてくださればお送りします。)

『みんながステキに囲まれて、全員幸せになれー!!』って思ってル・ポワルを運営しているんですけど、こうして1つにまとめてみるともっとたくさんの方にも届くかなと思って作ってみました。

どうでしょうか?まだもらっていない方はぜひもらっていってください。お友達の分ももちろんOKですよ。

こうして自分の想いを指示しておくと、同じような想いを抱えている方がたくさん来てくださり、先日も初めてお会いした方と気づけば2時間立ち話。

どんな話だったか端折ってみますと、基本的に私たちは多くの素晴らしいものに囲まれているのに、嫌なことがあるとそのインパクトの強さに押し負けて、それに支配されちゃう。

良いこと 対 悪いこと の比率ってたぶん9:1くらいなのに。

9の良いことはいつも当たり前のようにいてくれるから、そのありがたみに気が付こうと思わないとなかなか気が付けないよね。

そこに気が付けることができたらどれだけ人生が楽しいか。それに気が付ける人間になりたいね~・・・。  みたいな。。。(笑)

間違いなく幸せ方向に向かって進んでいるとってもキラキラしてステキな方でした。よかったらまた買い物 兼 おしゃべりしに来てくださいね。(笑)

体験 兼 おしゃべりでももちろんOKですよ。(笑)

Dsc_1438

織物工房ル・ポワルにて、全員幸せにしてやる計画実行中。よろしく。ミヤより

| | コメント (2)

2014年12月23日 (火)

スゴイです

今日もお仕事がんばってくれたキュウ太くん。
お店を閉めて、ふとキュウ太くんを見てみたら…


スゴイ寝相です


ハミ出すぎです


でも気持ち良さそうなのでこのまま。
今日もいっぱいお仕事してくれたからね。
ありがと ( ´ ▽ ` )

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

不機嫌サンタ

もう、街中がクリスマスモード全開ですね。

ル・ポワルだって負けてませんよ。なにしろ店長がはりきってますので!!

Img_3450

↑ やらされてる感満載だって!? フンっ!! 

いつになく不機嫌そうですが。アハハー(苦笑)

寒い日が続きますが、風邪、インフルエンザはキュウ太店長の不機嫌サンタで吹っ飛ばしてください~~。

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

なんだか妙に・・・

最近 「前世」 というものが妙に気になって、というのも150年くらい前のイギリスが舞台の映画を見ていた時に、「あっ、ここ知ってる!」 と記憶がフラッシュバックしたというか、

なんだか妙に懐かしい気持ちがよみがえったというか・・・。

気になって前世がなんかそれに関係あるのかなぁ、なんてポワッとした思いが浮かんで。

いろいろと調べてみたのですが、ここからは信じていただいてもいただかなくてもいいのですが、とっても腑に落ちることを言われたんです。

内容は長くなるので省略しますが、このル・ポワルをしていることは必然的だったというような流れで。

よく聞かれるんです。どうしてこの町にしたのかとか、ショップと工房を兼ね備えたスタイルはどうして思いついたのかとか、まぁいろいろと。

ただ、深く考えた結果というよりは、すでに自分の頭の中にイメージがあった感じで。

開業するにあたっても、不安、心配、迷いも一切なかったです。

先日も女性の社会進出というテーマで、いろいろとインタビューされたのですが、安定した生活とか暮らしを脅かすとか老後の不安とか、正直一度も考えたことないんですよ。

私はやりたいことがあって、ただただそれをしたいという想いだけ、今もそれだけ。

私の周りには素晴らしい方が集まってくれて、一生懸命話を聞いてくれて、織物がどれだけおもしろいのかを知ろうとしてくださって。そして自分の想いを一生懸命に伝える。

本当にこれだけなんです。笑っちゃいますけどね。

Img_1356

↑ ボクもこのお店の店長になりなさいってお空の人に言われたんだよ。

あら、キュウ太くんもそうだったのね。ミヤちゃんちに来てくれてありがとねー。(^o^)丿

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »