« 着々と | トップページ | 甘ちゃん! »

2010年5月18日 (火)

ちょっと本音

作業が難航しております。

GWがあまりにも忙しく、ほとんど作業できなかったツケが押し寄せてきています。

2010_05_18_007

↑ O様。 間もなく完成しますので、もう少しお待ちください。ゴメンナサイ。

昔から、疲れや嫌なことがあまり顔に出ないタイプのようで、自分の力の120%くらいで過ごしていても、かるーく暇を持て余しながら、のんびーりやっているように見られてしまうことが多いため、織物作家の仕事も、自己の道楽くらいに思われているんだろうなぁと、ある程度の想像がつきます。

このお店を出すときのポリシーとして、「お店に来たみんな誰もがニコニコ楽しくなってしまうようなお店にする!」 と思って始めたことなので、傍から見たら楽しそぅ~、ラクそぅ~、いいなぁ~、と汗水たらしてナンボと考える方にはそう見えるのかもしれないですね。

辛いのは、ル・ポワルを始める前からの知り合いの方や、毎週通っていただいている生徒の方からそのようなニュアンスの含まれる言葉を言われてしまうときかもしれません。

自分のことを大きく誤解している人と会わないといけないのは、たいへんなことですから。

自分はプロ意識が高く、特にお金をもらってするということに対し、手抜き、やっつけ、面倒くさいといった気持が少しでも入ったものはあり得ないと思っています。

そういうものを自分は 『ゴミ以下』 と呼んでいます。

美しく作れるよう気を張り、油断せず、集中力を保ち、楽しく楽しく作ります。それがどれくらい努力をしないとできないことか、想像していただけると非常に助かります。

スクールは 「織物がどれだけオモシロいものかを伝え、少しでもワクワク楽しい時間を」 と思って開催しています。

ただやり方のみを伝える場所にはしたくなかった。失敗した経験者でなければ、どうしてこれをこうしないといけないのか、という本当の理由は分かりません。なので、先回りしていろいろ言ってしまうのは、どうかなと配慮していることがたくさんあります。

ちょっと本音をもらしてしまいましたが、ル・ポワルに来たみんなが楽しい気持ちになれるよう、自分が一番楽しくなくてはなりませんね。 

このブログを読んで少しでも私の内面を分かってもらえたら、辛い気持が半減するかなと思い書いてみました。

2010_05_18_006

↑ ル・ポワルの一押し商品。ガーデンセットです。 (¥2,100)

2010_05_18_004

↑ ガーデングローブ、ガーデンツール2本、ネームスティック5本、麻紐、ブリキポット、麻の道具袋 と、こーんなに入ってます。 実にいい

|

« 着々と | トップページ | 甘ちゃん! »

コメント

ミヤさん、こんにちは。何度かお伺いしたことのあるGGといいいます。

ミヤさんのブログを拝読して、「ラクそう、楽しそう」っていう印象を与えられるって、実は誰でもできることじゃないから、いいなあって思いました。(でも、ミヤさんはそれでしんどい思いをされることがあるのもよくわかります)

ひとりでお店を開き、何年も維持することが、どんなに大変なことかはよくわかります。私はどんな店舗でも、それを維持している人は、印象がどんな人であってもやっぱりすごいなあっていつも思います。お店を出すのも大変だけど、毎日継続していくことはもっと大変だと思うからです。

でも、キリキリして仕事をしても、ほんわか仕事をしても、同じ経営ができるのなら、やっぱりほんわかしたお店がいいなって思います。だから、ミヤさんがとっても羨ましいです。

五年後、十年後、「やっぱりル・ポワルに行きたい」って思う人がどんどん増えると、いやなことを言う人もいるかもしれないけど、きっとミヤさんの気持ちに共感してくれる人がもっと増えると思うので、がんばってください♪

投稿: GG | 2010年5月21日 (金) 午後 09時28分

GGさんへ

まぁ!!なんてステキなコメント!!!ありがとうございます。
うれしくて泣きそうになってしまったじゃないですか。笑

心が弱い時は、応援してくださっている方々の声よりもそうじゃない方の声のほうが音量が大きく届いてしまうのかもしれないですね。

GGさんの温かい声、今しっかりとミヤの心に届きました。勇気がリンリン湧いてくるようです。笑

GGさんが誰か・・・。たぶんあの方かなぁと思ってます。トイプードルの・・・(違っていたらごめんなさい)
本当に弱い自分を見せてしまい恥ずかしいのと、こんなありがたい言葉をもらえてうれしいのと。
応援してくださっている方がいるということをいつも胸にしまってこれからもがんばります。ありがとー。

投稿: ミヤ | 2010年5月21日 (金) 午後 10時59分

どうもです。久々に書き込んでみました。このblogからピンと張りつめた雰囲気を感じました。私はここ1、2年で作家さんと接していて感じるのは、やっぱり大変だなぁ~って思っています。確かに好きなことやって、お金を稼ぐってのは楽しそうにうつるかも知れませんが、やっぱりお金を貰うとなると、お客さんの期待、希望もろもろがそれなりのプレッシャーになるわけで。ただ、気を張ってばかりでは、それが作品にうつるのではと思います。ミヤさんが楽しそうにニコニコしていると、いい作品になるのではないかと思います。それに、お客さんへの思いが入って、それが伝わるのだと思います。長々と生意気なことを書きましたが、あまり気を張りすぎず、心にゆとりを持って行きましょ。十分ミヤサンの思いは、頂いておりますよ。頑張れ~。

投稿: さとりん | 2010年5月26日 (水) 午後 09時00分

さとりんさんへ

毎回ほんとうに温かいコメントをありがとうございます。
ピンと張りつめすぎですね。ご心配をおかけしてしまって・・・。けっこう取り戻してきましたよ。笑

自分のやりたいスタイルと周囲の方からの見られ方とのギャップ。永遠に理解されないんじゃないかと思ってしまったり、作家という仕事は本当に大変ですね。

始めるときに100人いて99人に笑われても1人でもわかってくれる人がいたらよかったと思おう、と思って始めたこと。そうやすやすと済むことではないことは重々分かっているつもりなんですけどね。たまにブチ切れる私。。。反省です。。。笑

心にゆとり、気を張りすぎない。さとりんさん、こんな短気なミヤが暴走しだした時はイエローカードとともにこの言葉を頼みます。笑

投稿: ミヤ | 2010年5月27日 (木) 午後 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 着々と | トップページ | 甘ちゃん! »