« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月23日 (金)

制作体験

今日はほんとうに寒いです。昨日が暖かかったので余計に堪えますね。

2010_04_22_038

そんな中でもこんなにきれいに花を咲かせている姿を見ると、なんだか涙が出そうになってしまいました。生命の力はすごいです。

織物工房 le poilu で販売している 「栽培セット」 (ミニトマト、ミニキャロット、ミニラディッシュ、レッドペッパー、サラダミックス 各¥1,050) 

芽が出て、どんどん成長していくのを日々楽しみながら育てることができますよ。

昨年の秋に種をまいたキャロットが、どうやら収穫の時期を迎えたようです。 どうかな?実ってくれたかなぁ?

2010_04_22_045

↑ ワーイ!! うれしー♪

サラダにして食べてみました。とーーってもおいちー♪

この喜びってどう言えばいいのでしょうかね。ぜひぜひ皆さんもTRYしてみてください。

TRYするといえば織物工房 le poilu では織物制作体験を随時開催しております。

10’spring & summer のコースター & ミニマットはこんな感じです。

2010_04_22_005

↑ コースターは2枚でワンセットです。 2枚で約2時間半

2010_04_22_002

↑ ミニマットは ピンクかブルーかを選んでください。 約3時間

そして、もしがんばれるということであればこちらのマフラーにも挑戦できますよん。 ↓

2010_04_22_007

こちらは約5時間。疲れてきたりおなかがすいてきたりの苦難だってへっちゃらだい!という方はぜひぜひマフラーに挑戦してみてください。

どれでも材料費込みで ¥3,800 です。

制作体験に参加できる時間は、本コースと重ならないように時間を組んでいただいてます。

2010_04_22_001

↑ 本コースの時間帯はこの表を参考に。(本コース終了後片付けなどの時間を取ってますので、13:30~参加いただけます。)

ご予約は 03-3823-4008 へ。 楽しいですよ~☆ 

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

2年目も

めでたく2年目に突入した 織物工房 le poilu です。

ほんとうに皆様のおかげで、何とお礼を言っていいのやら。

ありがとうございます。

お祝いにお花やプレゼントやメッセージをたくさんの方にいただくことができ、そのようなことを予想していなかったため、慌てふためいてむせてしまったり、ちょっとおっちょこちょいな私です。

感謝の意を込め、1周年記念プレゼントをお配りするなどのイベントなどを考えればよかったのですが、、、

2周年はなにかいいことがあるようなステキな企画を1年かけて練ってみようかと思い始めました。笑

2010_04_13_012   

↑ オレがあれほど言ってやったのに。 と言わんばかりの偉ぶるキュウ太店長 (また同じ写真の登場。ミヤ好きみたい、この写真)

自分はこのお店を始めるときに、ここに来た人が全員ニコニコ、ハッピーになるようなお店にする! と思ってオープンしました。

自分ひとりでの接客のため、至らない個所が多々あり、そのことがおろそかになってしまった部分があったかと思います。

それでもたくさんの方に 『ありがとう』 という言葉をもらえるうれしさは、人の温かさを身にしみて感じられる大きな喜びであります。

おばあちゃんになってもずーっとニコニコ楽しく織物を織っていたいと思っている私の第一歩はこんな素敵な1年でした。

もちろん、そのことに一番活躍してくれたのが“お爺ちゃん赤ちゃん”ことこの方 ↓

Img_0186

↑ あ゛~、ドッコイショッと。

2年目もみんながニコニコになるお店にするため、店長を筆頭にがんばります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ミヤ & キュウ太(最近ボクjの写真しか出てこないけどこのブログ・・・)

| | コメント (2)

2010年4月13日 (火)

パワーの循環

サクラの花も終わり、次はつつじの季節ですね。

そんな季節の到来とともにオープンした織物工房 le poilu も今月17日で1周年を迎えます。

2010_04_13_012

↑ へー、この店1年持ったのかい。

と言わんばかりに片肘ついて偉そうなキュウ太店長です。笑

もうすぐ一周年を迎えるにあたって、織物作家という仕事が、自分はこのような仕事だと解釈していることを確認の意を込め少し書いてみたいと思います。

いいものに触れたり、移りゆく季節の中の些細なことを感じ取ったり、映画、音楽、小説、美術品を見に行ったり、景色を見に行ったりすることでたくさんのパワーをもらえます。

もちろん、すごいパワーを持っている人と会ったときなどは最高のパワーがもらえます。

そのパワーを自分の持っている技術と感性を使い、作品として表現する。

Img_0159

↑ ミヤちゃんの話、難しいから、寝むくなってきたヨォ。。。(後ろ足伸びすぎだから。)

プラスのパワーをたくさんもらえたときは、制作意欲もモリモリ湧いてきてほんとうにルンルンで織ることができ、すべてがいい方向に進んでくれます。トルネード現象です。

その逆のときももちろんあって、頭痛がしてきて、なにも湧き出てこない。ほんとうに辛いです。(まさに今かも・・・)

(空気の淀んでいるところに行ったり、お金を出せば何でもいいと思っている人や、悲観的だったり、決めつけたり、上から目線の人と会うとこんな感じになります。笑 ←笑うとこじゃないか)

気にしなきゃいいと多くの人に言われますが、気にするとかではなく感じ取っちゃうものだから・・・。

そんな時は自分の中のパワーがまた溜まっていくのをゆっくりと待つのみですね。

2010_04_13_008_2

↑ へー、あんた前向きじゃん。褒美にペロンチョだ。 (さっき寝てたと思ったのにまた偉ぶるキュウ太の登場だ。)

店長のすごいパワーもいっぱいもらってるよ。ありがと。

今週末の1周年記念ブログはこんな状態から脱出してすばらしいブログがかけますように。

| | コメント (4)

2010年4月 8日 (木)

sette 

今日は、ル・ポワルのご近所にて 革小物の工房&SHOP 『sette(セッテ)』 をご紹介します。 

ミヤも今年の1月の下旬にオーダーしておいたバッグが完成し、ルンルンで使っております。

2010_04_08_003

↑ A4が楽々入るマチ付きのバッグです。持ち手を少し長くして肩からもかけられるようにしてもらいました。(← オーダーの醍醐味ですかね。笑)

これを持ち歩きたくて、雨の日でも大丈夫とのことですが、ミヤちんは濡れたくないので晴れの日に軽快に持ち歩いてます。ウシシ

革の色が3色、中の生地の色が6色(だったかな?)から選べます。中のポッケも充実。

もちろん、形もカード入れくらいの小物から、もっと大きなバッグまでいろいろと取り揃えてますよん。

ちなみにミヤが作ってもらったバッグの金額は ¥33,000

2010_04_08_004

↑ 細かいところまで丁寧にしっかりと作られています。一生ものと考えると(しかも作家の手作りだよ)激安だと思っています。

もちろん、作家の手作りということは、注文してから3ヶ月ほど待ちます。

ワクワク♪ まだかなぁ~♪ 楽しみだなぁ~♪ みたいな・・・。

自分もオーダーいただいた作品をお客さまに待っていただいているのですが、どんな気持ちでみんな待っててくれてるのかちょっぴりわかった気がします。

作っているの方の人柄も見てもらいたい大きな要素ですよ。チャーミングで気さくな女性です。自分と年齢も近くて、ちょっと会えば軽く30分は立ち話をしてしまうくらいオモシロい方です。

キュウ太もセッテが大好きで、ちょっとおしっこに連れて行こうと外に出ると、グイグイ引っ張って、向かう先はsette一直線ですよ。

場所は・・・ ↓

2010_04_08_002

ル・ポワルからすぐ近くです。 金、土、日 13:30~18:00 営業時間 要注意です。

Img_0162

↑ ボクはセッテが大好きです。あのお姉さんの撫で方ってクセになるんだよねぇ~☆

キュウ太もだけど・・・、ミヤちんもだよん。(公の場で告白。 笑)

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »