« 入口で | トップページ | 楽しい時間 »

2009年9月 8日 (火)

無限の可能性

織物は、たて糸 よこ糸 で成り立っている。

素材を毛糸にしようか、綿糸にしようか・・・

配色はどうしようか・・・

糸の太さはどうする?

織模様はなに織りを使うの?

大きさはどれくらいのものを作ろうかなぁ?

と、考えると、織物は無限の組み合わせが成り立つであろうものだ。

同じ配色で、同じ織模様を使っても、素材が毛糸で織ったものと、麻糸で織ったものとでは全く違う印象のものが完成する。

本当に奥が深い。

2009_09_08_011

音楽の世界と比較してみると、少しわかりやすくなるかもしれない。

音楽も、さまざまな楽器、リズム、音階、メロディー、などを組み合わせて作りだせば、無限の組み合わせができる。

しかし、どんなふうに組み合わせても良いものができる・・・、とはいかない。

名曲と言われるものは、そんなにはないかも。

ハーモニー、旋律、曲調・・・。無限の可能性・・・。

織物もそういうものだ。

そして、そういう織物を知って、抜け出せなくなったのが私です。

本当におもしろい。

2009_09_08_009

いろんな組み合わせが出来るのに、シンプル。それは少し勇気のいることかも。

|

« 入口で | トップページ | 楽しい時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入口で | トップページ | 楽しい時間 »