« 道具ケース | トップページ | 葛藤 »

2009年6月24日 (水)

色にかこまれて

2009_06_24_003

「なんで織物始めたんですか?」 とよく聞かれます。

大学生の時、なぜ織を選んだのか。

それは、その時にみた織り機にかかっていた作品の“色” がとてもきれいだったから。(かな)

2009_06_24_010

色が作品の中に好きなように入れられる。なおかつ、色同士が お互いを高めあったり 殺しあったり。

2009_06_24_009

質感 と 色 と 織模様。 

その時に自分の心が一瞬にして深い世界への予感を感じたのだと思います。

2009_06_24_002

織に出会って16年目になりました。

知れば知るほど奥の深さを思い知らされます。 そしてもっともっと知りたくなり、奥の深さをわかってもらいたいと思うようになりました。

作業自体は単純なのかもしれない。でも・・・

2009_06_24_011

何か難しい話だなぁ。ボクにはよくわからないよ。

|

« 道具ケース | トップページ | 葛藤 »

コメント

ミヤさん

先日は、トレマーガにお立ち寄りくださり、ありがとうございました。
同じ糸を取り扱う仕事なので、どこかに共通点があるんでしょうね、たぶん。
1階には置いていないのですが、2階にはコーン巻きで取り寄せた糸がたくさんあります。
今度、ゆっく糸のお話とかできればいいですね。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ITSUKO | 2009年6月28日 (日) 午後 01時07分

ITSUKOさんへ

共通点がたくさんあって、お話が絶対に弾みますよね。楽しみだなぁ。
糸と素材と。。。見てるだけで楽しい気持ちがふつふつとわいてくる感じです。その子たちを見て「何にしてあげようかねぇ」なんて。笑
本当にこちらこそどうぞよろしくお願いいたします。ペコッ

投稿: ミヤ | 2009年6月28日 (日) 午後 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道具ケース | トップページ | 葛藤 »