« エコロジ | トップページ | 簡単 織物 ! Ⅱ »

2009年2月15日 (日)

簡単 織物 !

今年のバレンタインデーは誰からもなにももらえなかったキュウ太店長。

2009_02_14_010

このショックを受けている顔を見てあげてください。

「ボク、自分でけっこうモテると思ってたのになぁ・・・。ショボン」

来年はもらえるといいね。笑

まぁ、ショゲてる店長に付き合っててもしょうがないので、織物の話でも。

「織物をやっている」 と言うと、なぜか 

「古風だね。」 とか 「伝統工芸士?」 といわれることがどうしても納得のいかない私。

日本ではどうしてもそのイメージが先行しているようです。

大学で織物を専攻した私は 「古風」 で 「伝統工芸を受け継ぐ」 ようなことは習っておらず、自分が習得した 「自由で自分の思い描いたものを表現できるもの」 という織物があるんだということをどうしてもわかってもらいたくなったのです。

そんなわけで自由な織物を広めていきたいと四苦八苦しているわけなのですが、やはり織物は織り機があっての織物で、スタートラインに立つには若干ハードルが高いのかもしれない。

自分は織物教室の先生もしているのですが、ここ最近は手軽な織り機というものがあって、数年前だったら織り機に50万円くらいかかるのはむしろ安い方だったという時代からは考えられないほど高性能でコンパクトな織り機が安く手軽に購入できるようになりました。

2009_02_09_011

↑ これ。ヒッジョーにいいです。折り畳んで収納できるんですよん。 (ちなみに組み立てた状態での購入金額は8万ちょっとくらいです。)

それでも、ちょっと待ってくれという方には

2009_02_14_001

木枠と釘とたこ糸でできちゃう簡単織物をご紹介。

織物は、縄文時代の遺跡からも発見されており (もっと調べればその前からも始まっているはずです。)、草や木の皮を細長くして織物を作っていくのは、たぶん誰もが考えられるくらい簡単な原理でできています。

織り機という物は、それをもっと要領よく早く作れるためにあるもので、織り機がないと織物ができないとことは全くないんですね。

それでは、次回のブログで 「木枠、釘、たこ糸」 で簡単織物の作り方をご紹介したいと思います。

(エーッ、今日じゃないのぉ?とお思いの方。ごめんチョ。待っててねぇ~。)

|

« エコロジ | トップページ | 簡単 織物 ! Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコロジ | トップページ | 簡単 織物 ! Ⅱ »