2018年7月16日 (月)

パズルあります

結局のところ、私はパズルが好きなんです。 なので・・・、

あまりにもステキなパズルを見つけてしまい、皆さまにもご紹介せずにはいられませんでした。

パズル好きの方、

隙間があると長い棒が来ないかなって思ったことのある方、

テトリスのやりすぎで、やってないのに頭の中でブロックが降ってきたことのある方・・・。

今日のブログは危険かもしれないですね。(笑)

こんなパズルはいかがですか?

Img_7648

↑ カタミノ(KATAMINO) という名前のフランスのパズルです。

0歳~2歳はつみきとして遊んでもいいのですが、対象年齢が3歳~99歳。

大人も夢中になっちゃうパズルです。

問題集が付いていて、さぁ!3-Aから始めましょう!!

Img_7649

↑ 問題集の 3-A はこの3つのブロックでと指示があるので、そのブロックたちでこのマス目を埋めるのです。

じゃ、やってみますよ。

Img_7650

↑ エヘヘ。簡単でした~~。(*´ω`*)

という具合に、どんどん問題を解いていくわけなんです。

↓ で、問題はこんなに付いておりまして

Img_7651

5-A くらいから 「ちょっと?あなた難しいじゃないの?」 という感じになってきて、

8-A くらいから 「くっそー(# ゚Д゚)」 という感じになってきて、

12-A くらいから ホントに99歳になってしまうわ! という感じになります。笑

木のカタミノ(¥5600+税) とカタミノポケット(¥3600+税) の2タイプ

Img_7653

取り扱い始めて3日目の感じでは、カタミノポケットのほうが人気があります。

ギフトには木のカタミノをあの子にあげよう♪ という方もちらほらと。

これから、小学校の授業で 「プログラミング」 が始まるそうです。その練習にもなるらしくて、楽しいし、頭の体操にもなるし、勉強にもなる優れものです。

たくさんの数を準備しておりますので、暑い中、ちょっとスキを狙っていらしてくださいね。

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

えらいこっちゃ

えらいことに手を出してしまったミヤです。

展示会に出展する冬物を制作しているはずなのに…、

もう時間がなくて、徹夜覚悟の日々を過ごさなくてはならないかもと焦っているはずなのに…、

あ〜〜

織り機さん、ごめんなさい。

開けてしまいました。



↑ 1000ピースのパズルです。



↑ とりあえず、今日はここまで。

なんなのってくらい難しいらしいです。説明をされなくても想像できますけどね。

暮らしを圧迫しない方、いかがでしょうか。笑

3200円 + 税

ル・ポワルで絶賛発売中です!

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

毎年のことですが

今日は天気が不安定で、キュウ太店長のお心も折れてしまい、谷中近辺も歩いている方は見当たらないです。

ということで、織物の制作に集中させていただいております。

この時期のわたしの活動は…、
毎年のことなので慣れてますけど…、
連日30℃を超える中で…、
冬物を制作しています。笑



↑ う〜ん。あったかそう〜♪ 笑



↑ 裏面にパイル織という技法でボアを付ける、超あったかネックウォーマーの試作をしています。

わたしはどんなに暑くても冬をイメージして、
ハーって吐いた息が白くて、自販機のコーンスープを「あったかくておいしいね」なんて言いながら飲んでいる自分を想像しながら織ってますよ。

でも皆さまには暑苦しいのでお見せしません。ご安心くださいな。笑

| | コメント (0)

豪雨…

豪雨、心が痛いです。
これ以上の被害が出ないことを心よりお祈りしております。

先程、ここ谷中でも猛烈な雨が降りました。
iPhone の防災速報が連続で鳴りました。
↓ 雨雲レーダーでチェックしたらこんな感じ。



本当にここだけの豪雨のようで、自転車で10分ほどのわたしの自宅のあたりは降ってないです。
15分くらいでやみましたので、被害がなどはないですが、
正面の駐車場が見えないくらい滝の裏側からのような景色でした。



もちろんキュウ太店長のお心は折れてしまいました。涙

気をつけろと言われても…。
早めにいろいろ行動できるよう備えと準備ですね。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

今日はシビれた

今日の朝ドラ「半分、青い。」



私は、もう十何年もNHK朝ドラのファンなのですけれど、いや〜、今日の話はシビれました。北川悦吏子〜〜!!

挫折したスズメちゃんとおじいちゃんの会話。

自分と重なるからかなぁ。

村上春樹のねじまき鳥のクロニクルという本を読んでたこととか、作品を取り扱ってもらっていた店の人とのやりとりとか、それに対して周りの人が言ってた言葉とか、26歳の頃のことを思い出しました。

穴蔵から見えるたった15分の光に希望を見つけるっておじいちゃん。本田さんが井戸の中から見た空を同じように話していたなぁ。

ものづくりを甘くみてはいけない。誰かのモノマネなんか作ってはいけない。それは生み出した人の生き様だから。

世の中が便利になっていけばモノマネなんて簡単に出来ること。どっちが最初かなんてもう誰も分からない。
わたしが生み出したものは、誰かの名前で出てしまってもそれがわたしが作ったと誰も信じない。
何度も絶望を感じてたなぁ。
先週もそんなことがあり、わたしがルポワルで売っている商品にする説明を、誰かが録音して紙媒体になって出回っているって。

そういうことが平気で起きる、一生懸命生きている人は見本となりマネされる、がんばっている人とマネしてる人が見分けられない。

それをしかたないことと諦めてまた前を向くの繰り返し。

自分をそうやって奮い立たせて今日もいることを誰も知らない。

ものづくりを一生懸命に挑まなければ、今日のスズメちゃんにこんなに涙を流すこともなかっただろうなぁ。

みんなが悔しい思いを抱えてがんばっている。
でも大丈夫です。わたしの目標は有名になることでもお金持ちになることでもないので。
わかる人が来てくれて、伝わる人に伝えられればそれでいいんです。

いろいろあるけど、わたしは自分がやりたいこととやるべきことを毎日精一杯やります!

これからも来た人全員を楽しくさせるからね〜〜。

| | コメント (0)

«ミヤちゃんガンバレ!